本文へジャンプします。




奥山文弥です。(トップに固定のページです)

こんにちは。

奥山文弥です。
ようこそわたしのブログにおいでくださいました。
ありがとうございます。
魚や釣り、水辺環境にまつわる話、
釣りの奥義を人生やビジネス恋愛に活かそうと発信しています。
楽しかった釣り人生、この釣の魅力をより多くの方々に知っていただこうと
イベントやレッスン、講習会を行っています。
東京海洋大学ではフィッシングカレッジという無料公開講座も主宰しています。
ブログで書けないような風刺ネタ、内容はメルマガで配信しています。
まだお会いしたことが無い方はぜひイベントに来ていただいて
さらなるコアなお話をして仲良くおつきあいができれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
最新イベント情報はまずメルマガ読者に配信していますので、是非登録してお読みください。

St15

|


2018年5月18日 (金)

中禅寺湖のレイクトラウト アンビリーバボーな釣果

最近「超レア魚」から「よく釣れる魚」として変貌した日光中禅寺湖のレイクトラウト。


Img_6828_2


奥山文弥のメルマガはコチラ

続きを読む "中禅寺湖のレイクトラウト アンビリーバボーな釣果"

|


2018年5月 9日 (水)

犀川水系で大物釣りのイベントをします。

信州の川で大物トラウトを一緒に狙いませんか?

Img_4902

続きを読む "犀川水系で大物釣りのイベントをします。"

|


2018年5月 9日 (水)

日本ではここだけ!ストライパーの引きを楽しもう

6月3日(日)強烈な引きを味わうビッグフィッシュ釣りのイベントを行います。

Img_0529

こちらをご覧下さい。

続きを読む "日本ではここだけ!ストライパーの引きを楽しもう"

|


2018年5月 5日 (土)

多摩川の釣り ゴールデンウィーク  フライフィッシングとスピニング

ゴールデンウィークにはタマゾン川で釣りをしました。

Img_6235

続きを読む "多摩川の釣り ゴールデンウィーク  フライフィッシングとスピニング"

|


2018年4月25日 (水)

中禅寺湖の釣り レイクトラウト・ボートフィッシング

2018年4月20日、中禅寺湖の船釣りの解禁日です。

Img_5820

レークオカジンで5時の出港合図を待つ人達。
奥山文弥のメルマガはこちら

続きを読む "中禅寺湖の釣り レイクトラウト・ボートフィッシング"

|


2018年4月25日 (水)

フライキャスティングレッスン 多摩川の釣り

多摩川の持つポテンシャルは大きいです。

ここでのフライフィッシングはとっても楽しいのですから。

31114199_2056570327997097_816236643

奧山イベント案内はこちら

続きを読む "フライキャスティングレッスン 多摩川の釣り"

|


2018年4月23日 (月)

初心者のヘラブナ釣り 心の中の精神修養

多摩川に近い府中ヘラブナセンターで、釣りイベントをしました。

女子大生も参加して賑わいました。

Img_5584

奥山文弥のホームページ

イベント情報はこちら

続きを読む "初心者のヘラブナ釣り 心の中の精神修養"

|


2018年4月18日 (水)

犀川ニジマス スーパートラウトに出会った日

釣り人はいつも前向きで諦めない強靭な忍耐力を持っていると、芥川賞作家の故・開高健さんが言っていましたが。

Img_5425

釣り情報、哲学が満載のメルマガ配信中。ぜひ読んでください。登録はホームページからどうぞ。http://f-okuyama.com

続きを読む "犀川ニジマス スーパートラウトに出会った日"

|


2018年4月18日 (水)

多摩川の釣り タマゾン川の巨大魚 フライフィッシング

春うららの夕刻、妻が多摩川で巨大魚を仕留めました。

Img_5097

釣り情報や人生に役立つ哲学満載のメルマガ配信中。

是非登録してお読み下さい。

不定期配信です。

登録はこちら

続きを読む "多摩川の釣り タマゾン川の巨大魚 フライフィッシング"

|


2018年4月 5日 (木)

中禅寺湖のレイクトラウト スライドスプーン

2018年の解禁に行って来ました。

Img_4976_2

続きを読む "中禅寺湖のレイクトラウト スライドスプーン"

|


2018年3月26日 (月)

多摩川の釣り 巨大魚フィッシングセミナー

3月25日はタマゾン川こと多摩川において巨大魚釣りセミナーを行いました。

Img_4726

イベント情報はこちら

続きを読む "多摩川の釣り 巨大魚フィッシングセミナー"

|


2018年3月26日 (月)

初めてのロウニンアジ釣り GTフィッシング

今ではGTという名前が完全に定着したロウニンアジの釣り。

ジャイアントトレバリー(Giant Trevally)の略で、GT.カーレースのようでカコイイですね。

20180308_123026

続きを読む "初めてのロウニンアジ釣り GTフィッシング"

|


2018年3月16日 (金)

脳のトレーニングになる釣りイベント行います。

脳のリフレッシュヘラブナ釣り

一瞬のチャンスをものにする練習
H_taisho
反射神経を養い、脳の活性をあげたい方
H_kitai
チャンスをものにするタイミングがわかるようになります
お申し込みはこちら
247551_img_0043

続きを読む "脳のトレーニングになる釣りイベント行います。"

|


2018年3月12日 (月)

日本記録、世界記録を狙うためのライン

釣りにもギネス同様、記録を残す認定する団体があります。

Img_0512

奥山情報、仲間を作りたい方の
メルマガ登録はこちらから

続きを読む "日本記録、世界記録を狙うためのライン"

|


2018年2月14日 (水)

平昌オリンピックとフライキャスティング

2月11日(日)タマゾンこと東京の多摩川でフライキャスティングのレッスンを行いました。

参加者4名中、2名が新品のマイロッドを持参。この2名はすでに釣り経験者ですが、昨年からフライフィッシングに興味を持ち始めたのです。

なぜフライなのか?

フライとは毛鉤のことです。

釣りにはいろんな方法があります。魚が好む餌をハリにつけて釣るのが普通です。わざわざ毛鉤というニセモノを使うのはなぜでしょうか?

フライフィッシングをする理由、そしてフライキャスティングという投げる練習まで行う理由をお話ししましょう。

ちょうど今、平昌オリンピックが行われていて、さまざまなエキサイティングな競技があります。
それを観ながら書いてますから、例も上げたいと思います。

はじめに断っておきますが、これは私の価値観です。それはみなさんそれぞれ異なるでしょうけれど、釣りは楽しい、スキーは楽しいと思う中には色々な楽しみ方があるという価値観と同じだということです。

フライフィッシングの特徴は、ちょっと特殊ということです。

ゲレンデで普通にスキーで滑ることと、クロスカントリーやモーグル、あるいはスノボのハーフパイプぐらいの違いがあります。

難易度は求めれば求めるほど大変なものになりますが、一味違うのです。

最低限の技術、スキーならターンやブレーキなどは、釣りなら合わせやリールを巻くことでしょうか?

繰り返しますが、滑ることと釣ることが同じですから、プロセスというか、途中経過が違います。

フライフィッシングをする方で勘違いされる方もいるので、あえて言いますが、フライで釣る自己満足度をだから偉いということ勘違いする方も結構います。だから我々は秀でていると思っている方も。

そうではありませんよ。もっとシンプルです。

お茶を飲むのにペットボトルのキャップをひねって飲むのと、茶葉を急須に入れ適温になった時に湯のみに入れて飲むという一手間かける違いなんです。

大きい魚を釣ったとかたくさん釣れたというのは、美味しかったとか、味わいがあったとかいうことです。


そして釣りが目的なのにハリをつけないで投げる練習だけに時間を費やす事をする事は他の釣りではまずありません。

ハーフパイプのようにダブルチェックループ(?)はありませんが、ダブルホールキャストはあります。

さまざまなスタイルのキャスティングをして、釣りに味付けするためにフライフィッシングをしてみませんか?

参加者の1人、岡部保夫さんは釣り歴45年、フライフィッシング歴30年ですが今だに練習しています。

フライで魚を釣る技術は十分身につけているにもかかわらず参加するのは
「もっと美しく投げたいから。」だと言います。

これはこだわりというより芸術の域ですね。

ハーフパイプでは戸塚優斗くんが転倒でリタイア、しかし平野歩夢くんが95.25。
試合を見ているだけでワクワクしました。

しかし最終ランでアメリカのショーンホワイトが、思いっきり飛んで97.75と逆転され銀メダルでした。

夫婦で釣りに行った時、帰る間際で家内が、大物を釣り上げたみたいな気持ちでした。
残念なのか、讃えたいのか?

みなさん、ワクワクするフライキャスティング、ゆっくり着実に練習して上達して行きましょう。
レッスンやイベント案内をいち早くお届けするメルマガはこちら  
ホームページ http://f-okuyama.com
YOUTUBE  はこちら  


| | コメント (0)


2018年1月25日 (木)

雪中フライフィッシング 1月22日

雪が降るという情報でしたが、タマゾン川にナマズ釣りに出かけました。

Img_3351

メルマガ登録はこちらからどうぞ

続きを読む "雪中フライフィッシング 1月22日"

|


2018年1月 6日 (土)

2018年初釣り

新年おめでとうございます。

Img_7526

今年もこの不定期更新ブログをよろしくお願い致します。
初釣りの模様をお送りします。

Img_3020

これは初日の出ランで撮影した青梅線の日の出。

続きを読む "2018年初釣り"

|


2017年12月12日 (火)

ラバーネット

魚類保護を訴える訳ではありません。しかし、、、。


Img_6100

これは19型のラバーネットですくった73cmレイクトラウト。


続きを読む "ラバーネット"

|


2017年12月 8日 (金)

山中湖ドーム船でワカサギ釣り

温かいドーム船の釣りは一度やったらやめられません。

Img_2460

釣り情報、哲学が満載のメルマガ配信中。ぜひ読んでください。
登録はこちらかホームページからどうぞ。http://f-okuyama.com
動画はこちら

続きを読む "山中湖ドーム船でワカサギ釣り"

|


2017年11月30日 (木)

多摩川でフライキャスティングレッスン

11月25日は多摩川でフライキャスティングレッスンを行ないました。

Img_2205

続きを読む "多摩川でフライキャスティングレッスン"

|


2017年11月30日 (木)

ディズニー沖でフィッシング シーバス釣り

フィッシングカレッジ奥山塾でシーバス釣りに行って来ました。

Img_1969_2

続きを読む "ディズニー沖でフィッシング シーバス釣り"

|


2017年11月30日 (木)

犀川のニジマス釣り

11月17日(金)長野県の安曇野市郊外の犀川に行ってきました。ここはスーパーレインボーが釣れる川として有名です。

Img_1767_2

続きを読む "犀川のニジマス釣り"

|


2017年11月30日 (木)

ライザーベイトという新型ルアーで爆釣!

11月9日夜、東神奈川のマリーナから高城誠一郎さんと一緒にシーバス釣りにいきました。

今回は新型の秘密兵器ジャッカルのライザーベイトを持って行きました。

Img_2323

続きを読む "ライザーベイトという新型ルアーで爆釣!"

|


2017年11月30日 (木)

利根川の本流でブランドニジマス

11月13日、友人の岡部保夫さんからお誘いを受け、利根川本流の冬季キャッチ&リリース区間に行って来ました。

Img_1647

続きを読む "利根川の本流でブランドニジマス"

|


2017年11月21日 (火)

木戸川のサケ 復興応援はつづく

先日サーモンセミナーという復興応援のイベントを行いましたが、恩師・井田先生が来ていなかったので、もう一回行って来ました。

Img_15532

#シロザケ
#サケが帰ってきた
#木戸川
#サケ釣り
#東日本大震災

続きを読む "木戸川のサケ 復興応援はつづく"

|


2017年11月18日 (土)

ライザーベイト 炸裂!相模湾のマグロ

マグロ釣りも終わったと思われた11月初旬
ジャッカルのライザーベイトというルアーを相模湾で試してみました。

20171111_113001

イワシ団子にはサメが、、、、、。
カツオとシイラも、、、、。
# ジャッカル
#ライザーベイト
#相模湾マグロ釣り
#イワシ玉
#イワシ団子
#鈴清丸

続きを読む "ライザーベイト 炸裂!相模湾のマグロ"

|


2017年10月26日 (木)

サケが帰ってきた

 311の震災、原発事故から6年経ちました。「あの日を忘れない。」を有言実行する人たちと一緒に福島県の木戸川に行って来ました。

 「木戸川サケ復興応援サーモンセミナー」も今回で3回目です。

Img_0839


続きを読む "サケが帰ってきた"

|


2017年10月19日 (木)

三宅島の釣り サメに食われましたその2

三宅島の釣りの続きです。

海底調査のために地磯周りを潜りました。
バデイは三宅島ダイビングサービスディープインの鈴木義晴さんと、マルキユー研究室長の藤原亮さんです。

Photo_2

メジナはたくさんいましたよ。
#三宅島
#磯釣り
#サメ
#ドタブカ
#ヤジブカ
#ガラパゴスザメ
#カマストガリザメ
#オグロメジロザメ
#沼口麻子

続きを読む "三宅島の釣り サメに食われましたその2"

|


2017年10月18日 (水)

三宅島の釣り サメに食われました。

 10月2日に東京海洋大学でフィッシングカレッジも講義を終わらせた後、そのまま竹芝桟橋へ行って三宅島に渡航しました。


Img_0198

船内は快適ですが、食堂(メニュー、味、スタッフの態度)が最悪の橘丸。

#三宅島
#三宅島の釣り
#三宅島磯釣り
#マルキユー

続きを読む "三宅島の釣り サメに食われました。"

|