本文へジャンプします。




奥山文弥です。(トップに固定のページです)

こんにちは。

奥山文弥です。
ようこそ私のページにおいでくださいました。
ありがとうございます。

私のブログはこんな希望がある方にオススメです。

 

日々の生活に感謝したい

考え方をリセットし人生を変えたい

水辺でリフレッシュしたい

本音を言える仲間が欲しい。

奥山文弥のことをもっと知りたい。

希望はいいものです。

Img_3471

続きを読む "奥山文弥です。(トップに固定のページです)"

|


2019年8月 9日 (金)

多摩川源流で、東京イワナを釣る。flyfishing in Japan

これまでいろんな研究をサケマス魚類で行ってきましたが、一番すごいなと思う研究が始まりました。20190809-152722

続きを読む "多摩川源流で、東京イワナを釣る。flyfishing in Japan"

|


2019年7月31日 (水)

忍野八海でフライフィッシングレッスン

富士山麓の湧水を源にする忍野八海から流れ出す、通称忍野川でフライフィッシングしました。Img_1256

続きを読む "忍野八海でフライフィッシングレッスン"

|


2019年7月22日 (月)

お寺で釣りの講義をしました。多摩川の魚と釣りの未来

私が関わるようなお寺は中禅寺(湖の釣り)と
少林寺(拳法)ぐらいだと思っていたのですが、
宗禅寺という羽村にある臨済宗の寺院からオファーが来
て釣りの講義をすることになりました。
Img_1481

続きを読む "お寺で釣りの講義をしました。多摩川の魚と釣りの未来"

|


2019年7月 8日 (月)

木曽の小さな川でイワナ釣り Flyfishing for Charr in Japan

6月末は、予想外に台風が接近しました。
なんとこの時私たちは木曽に釣りに行っていたのです。
3ヶ月以上前から計画を立てていたので変更ができません。
無謀だと思われますか?

Img_0702

 

続きを読む "木曽の小さな川でイワナ釣り Flyfishing for Charr in Japan"

|


2019年7月 8日 (月)

梅雨明け前のシイラ

 

Img_1079

今年初の相模湾は夏全開!とはいえない雨模様。

私たちが一番ガッカリするのは、船が出ないこと。

 

 

7月6日(土)の未明、長井新宿港の前を通ったら鈴清丸や、竜海丸には人がいませんでした。つまりキャンセル。

丸伊丸のある長井荒崎港に着くと真っ暗。

船長はなかなか来ない、しかし電話もかかって来ないので待ちました。

やっと船長が来て

 

「昨夜寝た後に予報が変わった。他の船はみんな中止したみたいだ。」と言ってましたが、、、

予定より30分遅れて出港。

波しぶきだか、雨だかわからないシャワーを浴びつつ、期待は大。

 

以前他の船が出ない時に爆釣したことがありますから。

しかし魚に出会わないと釣れませんからねえ。

Img_1052

絶対に釣りたいなら最初からライブベイトがいいですよ。と言うアドバイスを聞いた方は次々にヒットしました。

ルアーやってから釣れなかったら餌釣りします、っていう人多いんですが、釣れなかったらという時間には

もうすでに餌でやっても釣れない(魚がいなくなっている)時になっていることもよくあるんです。

回遊魚ですから、ずっとそこにいるわけではなく、

例えば数が少ない時や活性が低い時は

ルアーでヒットした魚をバラしたら、その魚に他の魚がついて逃げて行ってしまい、

群れがいなくなるってこともあるんです。

初心者は餌があるなら是非最初に釣ってください。

 

Img_1064

ルアーだろうが餌だろうが引きを味わうのと、

そしてそれは大物とのファイトの練習になります。

というのが私たちの考えであり、アドバイスです。

 

ちなみに家内はエサとフライで釣りますが、ルアーはやりません。

 

ルアーで頑張った若い方々は、連続でバラしてました。

パヤオをいくつか移動しつつ魚を探しましたが、いません。いません。おかしい。

いないんです。

昨日までいたと言う群れさえどこへ行ったのやら。

でも沖へ出れただけ幸せ。

船長もよく決断してくれました。

 

フライ初挑戦の人も釣って幸せ。

Img_1072

 

海の自然は千変万化。

最大魚は108cmでした。

 

今回はこれで勘弁してやろう。

勘弁して下さい。

下船後の温泉はとても癒しになりました。

Img_1073

 

 

今後のイベント情報はこちら

 

一番早い情報提供するメルマガの登録はこちら

 

|


2019年7月 5日 (金)

セミ時雨のブラウントラウト

 

日光の中禅寺湖では、初夏を迎えると、一斉にハルゼミが、鳴き始めます。

 

 

Img_0555

続きを読む "セミ時雨のブラウントラウト"

|


2019年6月23日 (日)

羽村市環境フェスティバル

6月1日(土)は羽村市のゆとろぎで環境フェスティバルがありました。

私はフライフィッシングのブースを出して、そしてメインステージでは講演をさせていただきました。

Photo_20190623214701

続きを読む "羽村市環境フェスティバル"

|


2019年6月22日 (土)

悪魔の湖!?

日光の中禅寺湖は神の湖?悪魔の湖?
この湖の釣りを経験すると、取り憑かれてしまう人も多いようです。


Img_0540

続きを読む "悪魔の湖!?"

|


2019年6月15日 (土)

三宅島の怪魚

三宅島に行ってきました。

釣りエサのトップメーカーのマルキユーと東京海洋大学の産学連携の共同研究です。

釣り人が撒いたコマセ(撒き餌)が海底に溜まりヘドロ化するというのが間違いであることを証明するため、釣り人が多い港の中に潜っています。

今年で15年目。


潜って観察し、水を採取して分析し、汚れていないことを調べています。

毎年結果は、ご安心ください。全く汚れていません。

工事由来の瓦礫は水中にありますが、釣り人が捨てたようなゴミもありません。

魚が掛かって持って行かれ、海中に沈んでいる釣具はありましたが(笑)


毎回のことですが余り時間は釣りをします。

今回は、磯からブッコミ釣りをしました。

エサはマルキユーのくわせ赤貝。

特殊加工した冷凍の赤貝です。

生きたウニやカニがなくても大丈夫です。

いろんな魚が釣れて面白いのですが、中でもみどり色の珍獣とも言うべきカンムリベラが掛かった時は驚き、笑いました。

こう言う魚ならチビガキダイよりも面白いですね。


こだわると外道ですが、最初からなんでもありならメチャ楽しいですよ。

Db8181211efa496185f8ec3acaee038b


竿  ダイワ絶海

リール  アンバサダー7000C

ミチイト  サンライン磯スペシャル遠投14号

ハリ  がまかつ ガゼ15号。








|


2019年6月 3日 (月)

長野県・犀川の巨大マスを釣る

エサ釣りとフライでスーパートラウトを狙います。
 長野県の犀川は、巨大なマスが釣れる事で有名です。昨年は71cmというスーパーサイズを始め、数多くの50cm級がヒットしました。大河川なので現地へ行ってその流れを見た瞬間に「すごい」と感じるや否や「どこに魚がいるのか」と悩む人も多い事でしょう。
Img_9240

続きを読む "長野県・犀川の巨大マスを釣る"

|


2019年5月 1日 (水)

中禅寺湖のレイクトラウト フライフィッシング

今年も中禅寺湖のボート釣りが解禁になりました。

あのゴッドこと岩澤友幸さんと一緒に、フライフィッシングをしてきました。

まだまだ水温が低く、活性が高いとは言えなかったのですが、、、、。

動画をYoutubeにアップしましたので是非ご覧ください。

20190430-180152


なお、是非ともチャンネル登録を願い致します。

またメルマガも配信しています。読まないと人生の損失になるかも(笑)

メルマガ登録はこちら

|


2019年4月29日 (月)

東京都秋川の超激戦区でヤマメ釣り

東京都の西を流れる秋川のヤマメ釣りに行ってきました。
解禁から時間が経ち、ほとんど釣り切られているかのようにも見えましたが、、、、、。

あの魚も群れていました。

Youtubeに動画をアップしましたので是非ご覧ください。

20190506-161753

動画はこちら

|


2019年4月27日 (土)

業界紙に載せていただきました。

先日行われた公益財団法人日本釣振興会、埼玉県支部の総会の記事にて、
私のことも取り上げていただきました。ありがとうございました。
また、後日の埼玉県水産研究所の指導による入間川のコイの人工産卵藻設置に、
飛び入りで参加したにもかかわらず、
私の来場を記していただき、感謝しています。
どこぞの川で何センチの魚を釣ったという自慢話よりもはるかに価値がある記事です。
これからも精進していきます。
ところで、コイは害魚だ、駆除しようという考え方を
植え付けられている方がまだまだいますが、
行政の支持がある魚です。
そして国民の元気の象徴、
こいのぼりの魚です。


また人が作り変えた理不尽な自然の中でたくましく生きる魚です。
人造池に過密に放流された可愛そうなコイは適切に管理し、向き合っていきたいものです。86c83125cd6c4f9d9656cd7bf7984fd6


|


2019年4月24日 (水)

令和最初の東京海洋大学フィッシングカレッジ シェアお願いします。

フィッシング・カレッジ2019

令和最初の5月講座のお知らせ

日時:2019年5月13日(月)

場所:東京海洋大学品川キャンパス 白鷹館 1階講義室 
 
時間  午後6時半より(8時ごろ終了予定)

参加費:無料。(アンケートカードにご記入いただきます)

どなたでも参加出来ます。申し込み不要。筆記具持参。当日は遅れないように大学に来てください。(遅く来ると配布資料がなくなることもあります)
講義終了後は品川駅周辺にて懇親会があります。

参加費4000円要予約です。(fishingcollege@gmail.com)にメールで予約。

講座概要  魚が食いつくメカニズム〜後編

 長岡 寛(マルキユー株式会社企画部 次長)
 奥山  文弥(東京海洋大学参学地域連携推進機構 客員教授)
 ご案内  (奥山文弥・東京海洋大学 産学・地域連携推進機構客員教授)
前回の講義の全容がわかる後編です。魚釣りをする時、大切なことは釣ろうとする魚の生態をよく知ることです。
あるいは魚の性格を知ることですが、多くの釣り人は食性に興味を持ちます。
魚がいつも食べている餌を使えば魚は釣れるわけですが、
時には自然界に存在しない、ネリエサやルアーやフライで釣れます。
時には「なんて簡単なのだ。」と思うほど安易に釣れてしまうこともあるんです。
魚は何がきっかけで餌を口にするのか?
釣りエサのトップメーカーマルキユーにて
30年以上エサの開発を手がけた男、長岡寛さんと奥山が
科学的な根拠も交えてお話しいたします。
そしてトークによる技術講座を開催します。
前回にも増して魚を釣るための核心に迫ります。
          東京海洋大学 産学・地域連携推進機構

02-2

わかりやすく説明します。

20180517-125129
釣りやすくなった中禅寺湖のレイクトラウト 。

|


2019年4月12日 (金)

小さな世界記録 IGFA公認

2018年6月29日 家内が釣ったニジマス(4,19kg)がIGFA)国際ゲームフィッシュ協会公認の世界記録になりました。

Img_9024-2

続きを読む "小さな世界記録 IGFA公認"

|


2019年4月 3日 (水)

犀川のニジマス釣り 

長野県犀川で、ニジマスを狙うドキュメンタリーです。

放流魚が年越して野生化し、見事なプロポーションになっています。

最後までゆっくりご覧ください。

 

Photo_5

 

動画はこちらからどうぞ

 

 

続きを読む "犀川のニジマス釣り "

|


2019年4月 3日 (水)

2019年中禅寺湖解禁に行ってきました。

小雪がちらつく中、仲間とともに行ってきました。

動画を配信しましたのでよろしくお願いいたします。

Photo_4 

動画はこちらからどうぞ

 

 

 

|


2019年3月31日 (日)

平成最後のフィッシングカレッジは4月15日(月)です。魚が食いつく秘密のお話。

Img_4653

 

フィッシング・カレッジ2019

平成最後の4月講座のお知らせ

日時:2019年4月15日(月)

 

場所:東京海洋大学品川キャンパス 白鷹館 1階講義室  

 

時間  午後6時半より(8時ごろ終了予定)

 

参加費:無料。(アンケートカードにご記入いただきます)

どなたでも参加出来ます。申し込み不要。筆記具持参。当日は遅れないように大学に来てください。(遅く来ると配布資料がなくなることもあります)

講義終了後は品川駅周辺にて懇親会で盛り上がりましょう。

参加費4000円要予約です。(fishingcollege@gmail.com)にメールで予約。

 

講座概要  魚が食いつくメカニズム

 

長岡   寛(マルキユー株式会社企画部 次長)

奥山  文弥(東京海洋大学参学地域連携推進機構 客員教授)

 

ご案内  (奥山文弥・東京海洋大学 産学・地域連携推進機構客員教授)

魚釣りをする時、大切なことは釣ろうとする魚の生態をよく知ることです。あるいは魚の性格を知ることですが、多くの釣り人は食性に興味を持ちます。魚がいつも食べている餌を使えば魚は釣れるわけですが、時には自然界に存在しない、ネリエサやルアーやフライで釣れます。時には「なんて簡単なのだ。」と思うほど安易に釣れてしまうこともあるんです。魚は何がきっかけで餌を口にするのか?釣りエサのトップメーカーマルキユーにて30年以上エサの開発を手がけた男、長岡寛さんと奥山が科学的な根拠も交えてお話しいたします。そしてトークによる技術講座を開催します。

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構 

 

Photo_3

長野県・犀川のニジマス  奥山

|


2019年3月22日 (金)

凄いぞ秋川! 2019年からルアーフライエリアが設定。

2019年から都下秋川にルアーフライ専用エリアが設定されました。
場所はなんと、あのサマーランドの前。
解禁日の次の日、早速行ってみました。

 

そして秋川漁協の副組合長小峰和美さんにルアーエリア設定の経緯を伺いました。
非常に面白い会話です。ぜひ動画をお楽しみください。

 

Photo_2

 

動画はこちらから
ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

 

 

 

 

 

|


2019年3月22日 (金)

2019多摩川 羽村堰下解禁

多摩川の羽村堰下流(秋川漁協管轄)が解禁になりました。動画をお届けします。
Photo_1
こちらをご覧ください。
メルマガ登録はこちらです。

|