本文へジャンプします。




« 渓流解禁! | トップページ | 多摩川にマルタウグイ(マルタ)遡上 »

2010年3月18日 (木)

ジャパンゲームフィッシュ協会のパーティ

 日付が前後しましたが、3月14日(日)家内と一緒に

20100314jgfa_012


JGFA(NPO法人ジャパンゲームフィッシュ協会)の総会&懇親会パーティに行ってきました。

第32回ということで、JGFAも30年以上の歴史があるんだなと感心しました。

 岡田会長の挨拶では、会員が減っています、とくにライトタックルの若者がと言ってました。

うーむ。本日の列席者を見ても若者はほとんどいないで、女性は4名、中学生が1名(福岡からの金子クン)だけでした。私たち夫婦も浮いているようなかんじでした。
たまたまテーブルの前に席にご夫婦で来られた方が座ったので、その奥様と家内はお話して(年齢も近そうで)盛り上がっていましたが、あとの2人の女性はどうしていたのでしょうか?

釣り業界の方々は「どうもどうも。」と挨拶をしていましたが、、、、。

確か10何年か前の総会に行ったときは、親子で来ていたり、もっと平均年齢が若かったのでは、、、。

もちろん私も若かったですが、、、。

次世代の釣り師を育てるという意味では、良い釣りいつまでもというJGFAのスローガンが非常に良くて、理事の皆様たちもいろんな場所で環境や魚に対してたたかってくれているはずです。


しかし若者が、、、。

興味ないんでしょうかね。

釣りに夢中になる人、釣りクラブに入る人は多いと思いますが、熱中することは非常にいいことです。

ただし、ある程度のところまで行ったら釣るだけではね、、、。 お魚さんがそこにいる環境を考えましょうよ。

このJGFAや、日釣振に加盟して自分でできることを、個人レベルでいいから考え行動に移すということも大事ですよ。

行動できない人は、その団体の活動を応援するということで加盟して会費を払うだけでも効果ありと私は思います。

ですから団体の方は、会員になっていただけるだけでもありがたいと思うべきでしょう。

団体の主催する行事に、行きたくても行けない人はたくさんいると思います。会員に例会に出てこいよと言いたくなる気持ちも分かります。(本件ではないですよ。念のため)

そうでなく、私たちはこんなに面白いことをやっているのだから皆さんも一緒にやりましょうよという程度でいいんじゃないでしょうか?終わった後「しまった、行けばよかった。」と思わせるような。


自他共楽 

参加者全員が

 「楽しかった。」 とか

 「面白かった。」

と思うイベントをやるのが一番です。そのためにもまず自分たちも楽しいことを考え、そして半分は他人のことを喜ばせてあげられるようなことを考えたものであれば人は集まってくると思うのですが、、、。
フィッシング・カレッジもそうしなきゃといつも思っています。

 JGFAの場合、カジキ釣りのセレブな方々と、私たちのような「底辺の叫び」を持つ人がギャップがありすぎるのではないかとも思われます。

 私たちのクラブフィッシュ&フィンズは、今年20周年を迎えました。

 そんなに古いの?と驚いてください。

 JGFAの「いい釣りいつまでも。」のスローガンのもと、タグ&リリースや、キャッチ&リリース、釣果の分けあいなどをしています。そしてライトタックルで大きな魚が釣れたら日本記録の申請、またあえて今の記録にチャレンジすべく、ラインクラスを用意して狙ったりしています。今でも真面目にやってますよ。

 昨年は家内が多摩川で世界記録の魚を釣りました。

多摩川で世界記録? 驚きますよね。

一体どんな大物でしょう?

それは


ウグイです。

え、ウグイ?

ハヤじゃん。

あんなのが世界記録になるの?と思われる方も多いでしょう。


でもね1,15kgで50cm近いウグイって言ったらそうですか?そんなに大きくなるの?と誰もが思うことでしょう。

多摩川も恐るべし、でしょう。


こんなことをやりながら、カジキ釣りのセレブさんたちのクラブに小物も面白いということを訴えかけ続けているような活動をしていて楽しいのです。

 また過去のブログにありますが、相模湾で34kgのクロマグロも釣れました。 JGFAのホームページに写真が出ていますからぜひご覧ください。

 ついでにJGFAの活動内容も見ておいてくださいね。

話が大分それましたが、自他共楽の気持ちを持って、楽しい釣りを続けましょう。

最後に日本記録を意識して釣りをすると釣りが上手になります。細かいところに配慮するようになるからです。それは結び目ひとつとってもそうなのです。
 

20100314jgfa_004


岡田会長の挨拶

20100314jgfa_013

副会長になられた世界の「エイゾー」こと丸橋英三さん

20100314jgfa_011

そして私たち夫婦は昨年の日本記録の表彰も。

20100314jgfa_014


「話し相手がいてヨカッタ」と家内。

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事