本文へジャンプします。




« ツーハンド(ダブルハンド)フライフィッシングへの招待。 | トップページ | ライトツーハンド デビュー »

2010年5月28日 (金)

奥多摩のヤマメ

20100525_047


 午後ちょっと時間が空いたので、奥多摩へヤマメ釣りに行ってきました。

 韓国のヤマメ以来、またちょっとサケ科魚類に方向が向いた私です。実はマルタ釣りに行っているときに下流の川崎河川漁協のH川さんらと仲良くなったのですが、「奥多摩に来ることがあったら連絡ください。」なんて言っちゃったものですから、今年はどんなんだろうと気になっていたからということもあったです。
何年ぶりですかね?一人で川へ入るのは。

 でもいいでしょ?昼ごろから出かけ、この日は1時間半ほど釣って、きれいなヤマメ2尾。ドライフライでの釣り上がりです。多摩川上流も捨てたもんじゃありません。

 以前、知り合いを連れて、適当な支流に入ったら結構釣れて、「よくこんなとこ知ってますね?」と賞賛されたのですが、「いやあ、この場所で釣るのは初めてです。」と笑ったことがありました。今回も初めて入った場所です。ちなみに私はイブニングライズを多摩川水系ではやりません。

 渓流釣りはどこが釣れるではなく、ここなら釣れそう。で入ったほうがいいです。釣れると言われている場所は他の人に釣られちゃってるわけですから、、、、。

 小菅川のキャッチ&リリース区間は別ですよ。いつも魚がいますからね。

H川さん、魚はいますよ。大丈夫です。と、このブログを借りてのご報告です。

翌日、体中が痛くなりました。少林寺拳法を休んで2ヶ月でこれじゃ、この先が思いやられます。

20100525_036
釣れました。ロッドとリールはしまってあったオービスを使ってみました。

20100525_045
フライはエルクヘアハンピー。ハンピーの素材は藤田のおっちゃんのカラーフローターのベージュ。

20100525_021

これが奥多摩?いい感じの川でしょ?

20100525_029
こいつは共食い?稚魚が口の中に入っていました。なおもフライ食う、獰猛さです。

20100525_051

林道を降りてくると、こんな看板が、、、、由美かおるさんがまだかおるちゃんだったころだと思います。学生の頃ときめいた1カットがそこに。若ーい、セクシィー、ドキドキ、もろに20世紀少年です。
またここへ行こうかな(笑)

|

フライフィッシング」カテゴリの記事