本文へジャンプします。




« ライトツーハンド デビュー | トップページ | プロの技 »

2010年6月 2日 (水)

ビッグスカイ 白河

201000601fs_052

 たまにはこんな日もあっていいか

201000601fs_020

 白河フォレストスプリングに行って、ツーハンドの練習をしました。

マネージャー会議の前と後にちょこっと釣りをってわけです。

 この日はECHOのDH5番とアルトモアの234番も持って行きました。

スタッフの会澤さんも興味深そうに振っておられました。

魚はマラブーの単調な引きでポツポツ掛かってきました。遠くに飛ばすと釣れるんですね。

 そんなことより白河FSの景色は最高です。

「見てください。」と言わなくてもすでに「おおっ」と思われているでしょうけれど、いい景色でしょ?癒されますね。

我がモンタナのH川さん。ここもビッグスカイですよ。

朝早く起きて現地入りした甲斐がありました。ちなみに出発は4時でした。

仕事で癒されるなんて私も幸せです。ここで働いている会澤さんは、いつもニコニコ。つまり仕事をしながら癒されているってわけですね。

と、天気の良い日はそう思うのですが、、、。冬は雪の日もあります。暴風雨もあります。自然相手で仕事している人はみな大変なのです。

フィールで作業も大変です。

話をフライフィッシングに戻して、、、

この日は夕方にメイフライやストーンフライのスーパーハッチがあり、ドライフライオンリーで釣れました。

平日の白河フォレストスプリングス、フライをする人にとってはパラダイスです。

201000601fs_022

サードポンドでの会澤さんのキャスト。いいループですね。今年FFFのインストラクター試験を受けるとか。だったらツーハンド振ってる場合じゃないでしょ。練習してくださいね。

201000601fs_017

会澤さんがここの魚を飼っているので、、、。((笑))

201000601fs_011

我がクラブのマスターケンヤはシングルハンドを振って今日も東京湾でシーバスと戦っている。私は癒し系の釣りばかりになっている。年とったか?マスターのほうが上なのに、、。奥様からジイと呼ばれているそうです。(笑)

201000601fs_044

モンカゲロウがいっぱい羽化してました。

行かなきゃ。

|

フライフィッシング」カテゴリの記事