本文へジャンプします。




« ウエットな夏 | トップページ | あなたはだあれ? »

2010年7月13日 (火)

北関東の闘将

 毎年バビーンリバーへ行っている北関東の闘将こと

20100711_012

 柴田敬男さんと一緒にスペイキャスティングの練習に行ってきました。

同行者のK子ちゃんも今年ケイオさんと一緒にバビーンへ挑むので、ちょうどいい練習です。

Kimugawa1

 ケイオさんはGルーミスのローリングリバー・ドレッジャーGLXを愛用しています。このロッドも含め、ローリングリバーシリーズはトラディショナルとスティンガーがありますが、いずれも日本円で10万円以上するハイエンドモデルです。

 また今回GLXのスイッチロッドも振らせていただきました。

スペイが流行るとみんなツーハンドへ行きますが、スイッチは超ライトツーハンドです。ちょっと軟らかいように感じますが、楽に飛ばせるならツーハンドよりもこっちのほうが楽でしょう。

過去にシングルハンド9フィート8番あたりでスティールヘッドを釣っていたのですから、それから比べればはるかに有利なロッドだと言えます。

私はカナダへは行きませんが、この秋、カラフトマスやシロザケに試してみたいと考えています。

ところで私たちはソルトにおいても仲のいい友達です。ここ月末梅雨が明けたらシイラが始まります。そんな打ち合わせも兼ねて、昼食は地魚料理の店で、アユの釜めしを美味しくいただきました。

20100711_017

20100711_032_2

20100711_027_2

Kinugawa2

|

フライフィッシング」カテゴリの記事