本文へジャンプします。




« 狙ってみたが、、、。 | トップページ | 赤城山麓のマス »

2010年7月24日 (土)

青い夏、黒い夏、、、、。

 今年に入って始めて相模湾の沖へ出ました。

20100723_088

 そこはすでに夏の海。

もちろん、遊漁船では、シイラの大物も続々上がっています。

私は仲間の三木正浩さんのグループに交じって、三浦半島佐島から漁船に乗り、沖を目指しました。

20100723_124

沖合いでは、ミズナギドリもたくさんいて、魚も跳ねてましたが、移動スピードが速くなかなか掛かりません。

で、エサ釣りをしましょうということになり、、、。

カツオはエサで掛かってきました。

20100723_142

20100723_045

エサ釣りで釣れてくるカツオは結構いいサイズで、大物は3,5kgもありました。

ここで本来なら、船首でジギングをすべきなのでしょうけれど、私はジギングがあまり得意ではありません。体力なさすぎで、、、疲れてしまうのです。

跳ねもあったので、ポッパーを投げることにしました。

いつ回遊してくるかわからないので、投げ続けるほうがいいと思ったのですが、こっちも暑すぎてスタミナ切れがちで情けなかったです。

でもね東京で35℃以上に気温が上がった猛暑日でしたから、、、、。

仕方がないですね。

いくら沖合いと言っても、海原を渡る風はいつもさわやか、、、、ではありませんでした。

休み休み、水分を十分に取って、また休み、そして投げて、、、、、。

「ガボッ」

ついに出ました。

今年初の魚。  あれ?ヒレが黄色い!背中が黒い!!

なんとメジでした。ウレシー。

今年もマグロ祭り、始まりした。

20100723_049

|

シイラ・カツオ・マグロ釣り」カテゴリの記事