本文へジャンプします。




« バビーンリバースティールヘッド | トップページ | めざましテレビ »

2010年8月 4日 (水)

やっぱり相模湾

 8月4日はフィッシング・カレッジ聴講生の小島秀雄さんの愛艇「ホヌ」(かめという意味らしい)に乗って、

20100804_029

佐島マリーナから出撃しました。

ここまでフライフィッシングに没頭していた私ですが、相模湾にマグロとカツオが回遊し始めたと同時に、気持ちが変わりました。

今回でこの夏3回目の出港です。

同行者はオジーズのカッシーこと柏瀬氏とフィンズのクロちゃんこと黒田氏。いざ沖へ出て見ると、

まずは城ケ島沖の気象観測ブイで、黒田氏がシイラを1尾、そしてその沖ではバシュ!、バシュッ!とマグロやカツオが跳ねてました。

20100804_049

散水機を積んだ専業船は、次々にメジやカツオを抜きあげていました。羨ましい。カツオとキメジが多かったですが、跳ねている中には30kgを遥かに超えるものも、、、。

漁師のタタキ竿でぶち切られていました。

私たちはルアーのみ、ナブラが出たら、投げて投げて投げまくり、、、。

そしてクロちゃんヒット!ラインが勢いよく出ていきます。デカイマグロでしょう。

そして

「あっ!」 ラインブレイク!

ラインが切れていました。

クロちゃんのことは気にせず、カッシーがまた投げて投げて、、、、、。

20100804_057

仕掛けを作りなおしたクロちゃん。またヒット!

今度はさっきのより大きそう!

ドラグもしっかり調整してあるはず、、、。

でも「あっ!」

またまた、、、、、、、。

午後から私も釣り開始。

ナブラに突っ込んだらヨロヨロ泳いでいたイワシを発見。急いで網ですくいました。

それを活かしておいて、リーダーからルアーを切り、がまかつの管付き伊勢尼を結んで海中へ、、、、、、。

ご想像の通り、ラインがパラパラパラ、、、、。

ベイルを返すとギューン!!!!

横っ走りしたので、キハダと思ったらカツオでした。

20100804_064

3,5kgでした。今年最初のカツオはいいサイズ。

幸先いいほうではないでしょうか?

ちなみに私のルアーはTDペンシルに一回出たのですが、乗りませんでした。

カッシーとクロちゃんに優先的に投げまくっていただいた訳ですが、釣れないながらも、彼らにはいい経験になったのではないでしょうか?

特にクロちゃんは2回もヒットしたのをバラシたし、カッシーは残念ながらノーヒット。

準備を怠らず、情報もしっかり(耳年増にならない程度に)持ってほしいものです。そして納得のいく(完璧な)仕掛け作りを、、、。

次回以降が楽しみですね。

8月9日は海洋大学のフィッシングカレッジです。相模湾の話がテーマですよ。

20100804_071

カツオは美味しかったです。DHAたっぷりの魚肉をいただきましょう。

|

シイラ・カツオ・マグロ釣り」カテゴリの記事