本文へジャンプします。




« 海の幸 | トップページ | 夏走る、鉄の頭!? »

2010年8月 1日 (日)

キハダを追いかけましたが、、、。

 今日は我が釣りクラブフィッシュ&フィンズのサマーミーティング。

20100731_018

20100731_038

 長井は漆山港の青木丸に乗って沖を目指しました。先週はルアーでメジを釣ったので、今日はせっかく散水機のある船ですからフライロッドを用意しました。

エサがなくて地元では買えないということで、船長たちが遠くまで買いに行ってくれたので、出港は7時。

仲間と出かけるのは気分がいいものです。この何ヶ月間か会っていない友人と会話しながらの釣りは沖合いへのクルージングみたいで(船はボロイですが)、なかなかいい気分、次男も同行しましたが、いつものように舳でまったりと海を眺めていました。

20100731_047

シイラが目的で沖へ出ましたが、(新しい浮き漁礁が入ってました)無線でキハダが跳ねてるよ。という情報が、、、。

一週間前にもナブラにあたっていたので、全員一致でキハダを追いかけることに、、、。

で2つ目のナブラで、すごくデッカイマグロが跳ねていて、

「ウヒャ~!」と喜んでいると、、、。

Tさんが見事にヒット。ナイロンの30ポンドラインでしたから、こりゃいける。上がったらみんなで山分けじゃあ~。

と思っていたら数分後。

バチンという、強烈な音でラインブレイク!!!

「どうしたの?」

「ラインがあまりにも勢いよく出るので、スプールに手を当てて止めちゃった。」

「、、、、、、、。」

ラインブレイクを防ぐためにドラグがあるわけで、、。

気を取り直して次のナブラを追いますが、なかなか掛かりません。

カツオとキハダが混じっていて群れのスピードが速すぎます。

何度イワシを巻いても止まりません。

午後、マグロをあきらめシイラ狙いに、、。

ところが今度はシイラがスレスレで、ライブベイトでしか掛かりません。

20100731_037

20100731_029

20100731_034

散水機のシャワーに入ってこないんです。

この日はフライトーナメントが行われていたので、朝からフライでたたかれまくった後なのでしょう。

というわけで、フライロッドしか持っていかなかった私は丸ボウズ。

20100731_020

息子がカッコイイオスのシイラを釣ったので記念写真だけ撮ってきました。これは簡単に釣れました。80cmちょっとですが、こんなのが手軽に釣れちゃう相模湾(灘)。キハダが跳ねる相模湾(灘)。あんたは一体何者??

下船後はソレイユの丘の美人の湯で、潮と汗を流し、「Tさんがバラスからいけないんだ。」とぼやきとからかいを。

備えよ常に。ラインが出ていって困るなら、でっかいリールにめいっぱいラインを巻いておかねば、、、、、。

20100731_053

みんなラコステのシャツです。いいでしょ?

次回はマグロの用意をしていきます。

20100731_050

それにしても青木丸、上がった後、水もないので相変わらず淡水を用意しておかないと機材が洗えません。今回は平岡さんがポンプシャワーを持ってきてくれました。

|

シイラ・カツオ・マグロ釣り」カテゴリの記事