本文へジャンプします。




« よい経験でしたね。 | トップページ | 祝・60回 »

2010年9月29日 (水)

ベリーパーク小山

 新しくオープンした管釣りに行ってきました。

東京海洋大学の卒業生で、フィッシングカレッジのサポートスタッフを務めてくれていた麻生実花ちゃんと一緒に行ってきました。

9月中旬にオープンしたばかりでまだ2週間ですが、この2週間がヤバいかもしれません。連休もあったので結構お客さんが集中したのではないかと思います。

案の定ルアーにはスレていて私たちの技術ではどうすることもできませんでした。

 最初の1時間は実花ちゃんノーヒット。私は牛角ルアーで1ヒット、ちょっとファイトしてバラシのみでした。

これじゃヤバイ!

そこで、、、、、。

フライロッドに持ち替えてみると、、、。

ヒット、ヒット、ヒット、ヒット、、、、、!!!!!!

ドライでポチャッン、バシャン、ジュボッ!!

ウエットでギューン!!!!

なんじゃこりゃ?

というぐらい釣れました。

フライを投げるのが難しいと言っていた実花ちゃんには、私のロッドを貸すとなんと2投目でヒット。

しかしその後はバシャッと出てもアワセられずに、、、、。

3時間後の終了間際に2尾釣っておしまい。

その間ヒットの数は20回以上、、、、。

こんなにヒットしたのにアワセられなかったので、「やっぱりフライは難しい!」だって。

キャスティングを練習する間もなく、投げれば魚が出ちゃうから、アワセもうまくいかずに中途半端。

「2度とやらない。」とまでは言わなかったけど、フライは好きになれそうにないそうです。

釣れなくてもルアーを投げ続けるほうが楽しいと言ってました。

そんなこだわりに近い楽しみ方もあるんですね。

私はの釣りでフライで苦労してますからね~。引きの強い魚をフライロッドで味わうのは楽しみの一つです。

実花ちゃんにフライロッドを貸してからは、エコーの5番のツーハンドで楽しみました。

P1000774

天気も良くて爽やかな釣りでした。魚もよく引きます。なぜでしょう?

P1000795

フライに替えて2投目でヒットしちゃいました。

P1000814

これは終了間際の貴重な1尾。

P1000822

店長の福田さん。オープン前に林養魚場で修行したのが役に立っているとか、、、。

P10008212

今回の最大魚はファイト写真撮影中にバラしちゃいましたが、その後に釣れた魚。これで2kg近くあるんですからすごいです。

ちなみにこの魚はキープしました。身は赤くてメイプルサーモンと同じでした。

P1000815

見てほしいのは魚じゃなくて池の水の透明度。地下水利用でかつ、池の底がコンクリートですから濁らないようです。魚がフライに反応するのもよく見えました。

店内はタックルベリーのお店も兼ねているので、中古ロッド&リールや新品ルアーもたくさん売ってますよ。

P1000805

ベリーパーク小山

は東北道佐野インターから東へ30分。小山市郊外にあります。思川のほとりです。

|

フライフィッシング」カテゴリの記事