本文へジャンプします。




« 北海道に行ってきました。 | トップページ | 北海道に行ってきました。その3 »

2010年9月 6日 (月)

北海道に行ってきました。その2

今回はピンクサーモン編です。

20108_157

買えば1尾840円の魚を釣りに来るこのロマンをご紹介しましょう。

 

20108_181

もはや知床のピンクサーモンは秘境の釣りではなくなりました。

だって今回は行ったらすでに30人ぐらいの人が前泊していて、私たちが付いた時にはもう釣る場所がないのかと思うほど混んでいました。

それでもここは世界自然遺産知床です。魚はいます。

隙間を見つけて釣り、彼らが帰った後も釣りで、、、。風が出てから苦労したイッチーこと市村裕美子もフライロッドで挑みました、、、、、。

20108_264

美しい夜明けです。

20108_287

風にめげたイッチーがスプーン(BUX)で釣ったギンピカのピンクサーモン。

20108_300

遠藤さんが岩場から釣った。

20108_353

望月さんもファイト!

20108_359

私はTシャツ、短パン、サンダルで、、、、。暑かった、、、。ロッドはアルトモア9番シングル。リールはビリーペイトサーモンアンチリバース。

フライは、赤いヤツ。ティペットはFCスナイパーというフロロの7ポンド。

20108_338

フィッシングロッジ(番屋だよ)前で昼食。

20108_4052

念願のフライでピンク60cm。この1尾のために練習を重ねてきました。

フライはバビーンで使っていたディーンリバーランタン。ロッドはツーハンドです。

20108_117

フィッシングロッジ(番屋だよ)で夕食!

20108_122

イクラご飯も、、、。

20108_412

そして翌朝も、、、、。気持ちイイー!!!

20108_429

エサ釣りもやってみました。ルアーロッドにウキつけて、タコバイト仕掛けにイカタンつけて、、、。ポコン。

20108_446

お持ち帰り用の魚をさばき、イクラを海水漬にしたり、、、。

毎年やってるけどいつも新鮮。

20108_468

帰りは漁師の家によって、ヒダヒダ付きのままの昆布を購入。一枚いくらだと思う?もうお土産用は購入できませーン。

というわけでカラフトマス編は終わり。来週13日の月曜日にはフィッシングカレッジがありますからその前座でお話ししましょうね。

追伸)

今年もバクバク連発したように感じたかも知れませんが、今年ほど魚が多くいるのに口をまったく使わず、苦労した年はありませんでした。

一方で2日目の朝、引っ掛け釣り専門のグループが来て、スプーンにトレブルのチラシバリを2本付け、ダブルギャングフックで引っ掛けまくってました。ヤル気なくしちゃいました。

海だからってなんでもありは困ります。しかし彼らはエサを食わないサケを引っ掛け釣りすることをごく普通だと考えているみたいです、、。

|

サーモン・トラウト・スティールヘッド(サケ・マス・イワナ)」カテゴリの記事