本文へジャンプします。




« 北海道に行ってきました。その2 | トップページ | カナダからの手紙 »

2010年9月10日 (金)

北海道に行ってきました。その3

20108_575

イワナってこんなに大きくなるんですね。

 渓流のイワナは30cmあれば尺イワナとして大型になりますが、ここ道東の川では海から遡上してくるため、45cm当たり前、中には60cmを超えるイワナ(アメマス)もいます。

 開成フォレストスプリングスのスタッフ、大輪義文さんによれば70cm級も出るとのこと、彼は昨年9月下旬、渡道し、70cm級を流というミノーで2尾仕留めたそうです。

 今回は知れとかから釧路へ戻った後、半日だけアメマス釣りをしました。

雨が少なくて渇水していたのですが、いるところにはごそっといて、、、、。

写真をどうぞ。

20108_547

1尾目は私の初の2尺オーバーでした。

20108_503

エサ釣りの望月明さんは、釣れども釣れども45cmから50cmでした。

20108_598

しかし紅一点市村女史、61cmが釣れちゃいました。

20108_513

遠藤さんも45cm級ばかり。でも贅沢な釣りですよね。

20108_580

でもってイッチー絶好調。いい練習になりました。

20108_624

上は海から入ってきたばかりのまだ銀色の魚体でした。

20108_6292

そしてついに出た。イッチーの70cm。こいつの尻尾をつかんだ時、スティールヘッド(降海型ニジマス)を思い出しました。

言っとくけどヤラセなしですよ。全部イッチーが自分で投げて自分で釣りましたからね。私たちは取り込みを手伝っただけ。

20108_664

たくさんリリースしましたが、1尾だけ死んでしまったので、はく製にすることにしました。出来上がりは1年後だそうです。ちなみに最大魚もリリースしました。

次回のフィッシングカレッジは9月13日です。お待ちしています。

|

サーモン・トラウト・スティールヘッド(サケ・マス・イワナ)」カテゴリの記事