本文へジャンプします。




« 濡れネズミにならないために | トップページ | 相模湾のマグロ »

2010年10月18日 (月)

伊豆高原ビール

 フィッシング&ドライブ、あるいはグルメ

P1010136

 伊豆半島の伊東方面へは、エギング、メッキ釣り、磯釣り、ダイビングなどで度々出かけていますが、最近ではこれにグルメが加わり、どれが目的だかわからないようになってしまいました。

 中でも伊豆へ行ったのだから海の幸、納得いく食事がしたいものです。できればこれがご当地の海鮮だ。というものがいいです。辞意際どこへ入ったらいいのかわからないってことがあります。めちゃくちゃ高かったり、店が小汚かったり、まずかったり、、、。

 で、私たちは伊豆高原ビールレストランに出会いました。もう何年も前に、つりマガジンという雑誌があったころ、連載していたページの取材で、ドライブ&グルメをしていて見つけた場所です。

P1010132

 伊豆高原ビールと言ってもピンとこない方、「漁師めし」で有名なあのレストランです。伊豆高原あたりを走っていると、超特盛りの海鮮丼の写真が看板になっているのを見たことがあると思います。あのレストランは本店ですが、支店で、伊東市内のマリンタウンに1店と、やや城ケ崎寄りに「うまいもん処」があります。

本店以外は日帰り温泉が併設されていて(経営者は違う)、伊豆高原ビールを飲みながら食事して、午後は風呂に入って寝て、そして帰京するのがパターンでした。

マリンタウンはシーサイド大好き派の方にはいいと思います。温泉やレストランはシーサイドマリーナに面していますから。

ほんのり和風が好きな方はうまいもん処でしょう。

私たちは、伊東港周辺で釣りをした後、うまいもん処へ行きました。

 ここには特盛り漁師めしはありませんが、獲れたての魚があります。

P1010126

今回は、スルメイカの活き造りを堪能しました。

そしてK子さんのために女性用の海鮮どんぶりを作ってもらいました。

釣りのほうは?

今回は、エギングロッドやサーモンロッドで、チョイ投げ釣りを行いました。ジェット天秤の6号に船キス仕掛けを装着しての釣りです。

 エサはK子さんが生のイソメを嫌がるので、マルキユーから発売されたばかりの、パワーイソメを使いました。

P1010075

 このエサは生分解食品素材のエサで、ワームとは違った、限りなくルアーに近く、そして限りなくエサ釣りに近い釣りが楽しめました。

20101015_069

そしてベラ科の仲間オンパレード。

狙ったカゴカキダイも釣れてK子さんは大満足。

P1010108

シロギスオンリーで狙うとこれらはすべて他魚ですが、なんでもウエルカムも釣りなら、魚類図鑑が必要なほど、バラエティーな魚に恵まれて楽しいものでした。

 拾ったエギで3つばらしたこと、そしてとなりのおじさんが(私もおじさんですが)、ヤエンで良い型のアオリイカを釣りあげていたので、次回はイカも真剣にやってみたくなりました。

20101015_088

余談ですが、昼食は急いでいたので○○寿司という回転すしを食べました。地魚のあまり寿司ネタにはならない魚も並んでいて、、、。

B級グルメが流行ってますが、、、、。その店は美味しいとは思いませんでした。

その中でも、なんとか美味しかったかったのは、、、サンマ。

って北海道産じゃん。 (笑)

|