本文へジャンプします。




« とうきゅう環境財団 | トップページ | エイベルリールの部品 »

2010年11月17日 (水)

サケフライ

いろんなサーモンフライがありますが、

Sakefurai_002

見た目に美しくなくてもきちんと機能するフライも必要なんです。

例えばサケ科魚類が一番好むのはイクラ。フライで言えばグローバグ、エッグフライともいいますね。でもこのフライはつまらないのであまり使いません。コイをパンフライで釣るくせにね。

 で、重いイントルーダーや、目玉の付いたボス、これらは沈めて使うのですが、あまり沈みすぎると石に挟まってしまったり、根掛かりしますので、ほどほどに。

 今回巻いているフライは浮力はありませんが、沈みすぎないフライです。

 シンキングラインによって沈んでいきますが、それ自体は漂うようなサスペンドフライ。だから自ら石の間に入って行きません。

 浮力材を使ったガーグラーと言うフライは有名ですが、背中のフォーム材がまっ平らなので美しくなく、私は藤田のおっちゃんのバックフロートフライ用に使われている丸型のフロートを半分にカットしたものを使っています。

 藤田のおっちゃんは通販もしていますが、毎月フィッシングカレッジに来ていただいているので、その時に出前をしていただくわけです。

 前回は赤で作ってみましたが、今回はピンク。

次回行く荒川は石が大きいので効果はあると思います。

このフロート欲しい人は藤田のおっちゃんまでどうぞ。

都会のコイをフライで釣るの言うホームページに出ています。

http://www.level4.jp/trout_fly/trout-3.html

Sakefurai_004

|

サーモン・トラウト・スティールヘッド(サケ・マス・イワナ)」カテゴリの記事