本文へジャンプします。




« 朝霞ガーデンでまたまた実習 | トップページ | フォレストスプリングスのジオラマ »

2011年2月 9日 (水)

サケの話

Img_2482

 井田斉、奥山文弥、自称サケマス最強コンビで

 サケマスの話をフィッシング・カレッジで行いました。

井田先生は最近発見されたムカシウナギの話からいきなり入ったので、「あれ?」と思った方もいたかもしれません。しかしその中には魚の分類の話が含まれていて、その後の本題に非常に役立ちました。

また私はサケのスポーツフィッシングの話をしました。バブル時代、カナダやアラスカを回って感じたこと、今日本で行われているサケ釣りとのギャップについても。

本日のサプライズゲストは、最近お伝えした少年サンデー超増刊号に連載を開始したベニザケマンガ、「クリムゾンズ」の作者・菅野孝典さんが来てくれたことです。

いきなり話を振って、ご挨拶いただきました。写真は菅野さんです。

Img_24832

東京中日スポーツの釣り欄に魚ッチング(うおっちんぐ)というコラムを連載している魚ドル(ウオドル)のタレント安西真実さんも聴講に。クリムゾンズの連載開始に感激の様子。

彼女は12日のフィッシングカレッジ釣行会、開成水辺フォレストスプリングスに参加予定です。

|

フィッシング・カレッジ」カテゴリの記事