本文へジャンプします。




« 朝霞ガーデンの秘密!? | トップページ | キャッチ&リリースのための記録 »

2011年2月20日 (日)

クリムゾンズとウォルトンズ

 少年サンデー超増刊号に連載を開始したクリムゾンズの菅野孝典先生と打ち合わせをするために小学館へ行ってきました。

Img_2530

 小学館は神保町にあります。

編集マンのMさんに言われて、ここの6階に行ってみると、、、、。

Img_2532

ネーム書き込み中の菅野先生が、、、。

Img_2534

ちなみにサンデー編集部はこんな感じ。

今日は、クリムゾンズを監修するための打ち合わせをしました。

神保町と言えば、神田に近い、っていうことで、青木さんの店、「ウォルトンズ」に行きました。

Img_2543

ウォルトンズでは、フライのビデオを上映してました。

そして

Img_2546

今夜は満席でした。

あれ?

Img_2544_4

「俺のスーパートラウト」というフライフィッシングのコミック単行本を出しているマンガ家の酒川郁子さんも来店されていました。

「今年は一緒に忍野へ行こうよォ~。」って。私は女性の誘いは断りませんよ。

Img_2539

マスター青木さんが持っているのは、フィッシュ&フィンズのメンバー一同から開店祝いにってプレゼントした写真立て。「女性の写真がいい。」というので、我がフィンズの女流エキスパート、半田麻利子さんのマグロの写真を飾っていただきました。

Img_2551

シェイカーを降ってカクテルを作るバーテンダーのお姉さん。いつもは居酒屋とか炉端へ行っている菅野先生や、田舎者の私には結構刺激的でした。

ウォルトンズへ行ったらぜひトイレへも行ってみてください。結構癒されますよ。

|

フィッシング・カレッジ」カテゴリの記事