本文へジャンプします。




« 助け合い | トップページ | マーフィーの法則 »

2011年3月21日 (月)

なぜ

 釣りに関してだけでなく、今なんだか自粛ムードになっていますね。こんなときは静かにしたほうがいいと。

 イベントが次々に中止になるのは、もしこっちに大きな余震、あるいは新たな地震が発生した時の安全確保と、節電が目的なら理解できるのですが、、、。

 政府も言ってましたよね、被災していない方々は経済活動をして、日本の経済をダウンさせないようにお願いしますと。

 娯楽ビジネスをしている人は思いっきり仕事をすることが経済活動ですよね。備蓄に走ってガソリンが買えなくなる状態を作るより、義援金や物資を送って、あとは普通に生活したほうがいいのではないでしょうか?

 プロ野球もしかり、、土日のデーゲームをドーム球場以外の場所で行ってほしいと思います。多くのファンの楽しみを自粛ムードでさらに暗くすることはないのでは、、、。

 経済活動と言っても、ちょっと待って、、、、。

ドーム内をこうこうと照らすナイターは、、、、。せっかく計画節電しているのに、、、、。

 矛盾ですかね?

 話は釣りに戻して、今回放射能とダブルで被災した福島県の釣り場、例えば木戸川、なんとか復興してサケマス孵化事業、放流事業を再開してほしいものです。

 調査費用プラス、寄付金集めたっていいと思いますよ。未来のために。今参加費6000円ですが、1万円だってファンは来てくれるはず。いい川がなけりゃ、サケは上ってこない、増殖できない、釣れない。そのために木戸川漁協の人には頑張っていただきたい。せっかく昨年、あんな遡上が少ない中でいい管理をしたのですから、、、。負けないでください。

 大勢の人が楽しみにしていると思います。木戸川ガンバレとエールを送りたいと思います。

 白河フォレストスプリングス、林養魚場も一生懸命です。こちらのニジマス日記をご覧ください。

追伸・今日4時間並んでやっとガソリンが買えました。あと7リットルしか残っていませんでした。

|

東日本大震災」カテゴリの記事