本文へジャンプします。




2011年4月

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

GW突入しましたね

 先月末は、この頃に岩手にお見舞いに行こうと思っていたのですが、

続きを読む "GW突入しましたね"

|


2011年4月26日 (火)

マルタで筋トレ

今日はマルタ(ウグイ)釣り。一人きりのカーニバルでした。

P1030870

続きを読む "マルタで筋トレ"

|


2011年4月24日 (日)

本当の丸太

 先日、マルタノーフィッシュだったので、F川さんと打ち合わせをして出かけました。

P1030834

狙いは目の前の丸太です。(笑)

続きを読む "本当の丸太"

|


2011年4月18日 (月)

桜ウグイも舞いました。

P1030754

17日はフィッシング・カレッジの釣行会でした。

朝は寒く、陽が昇ると暖かいと言うアメリカのモンタナのような陽気でした。

続きを読む "桜ウグイも舞いました。"

|


2011年4月12日 (火)

停電対策

震災から1カ月、また大きな余震がありました。

それまで停電していなかった、福島県いわき市の友人宅も停電しました。

また岩手県三陸町の隊長の家もやっと復旧したのにまた停電だそうです。

そこで今回は単3電池で光るランタンを送ることにしました。

このランタン。フィッシュ&フィンズの古川さんが見つけてきてくれました。

関西出身の彼は、西日本にネットワークを持っているようで、「ありましたよ。」と提供してくれました。

このランタンで何名かの方々が落ち着くなら喜んで。と。古川さんは私の被災地お見舞いの際には単3電池を200本送ってくれました。

現地の方々は元気に復興を目指しています。自粛を止めて暗い日本から脱出しようと言う考えを持つ傍ら、こちらではやはり現地に何かしてあげたい人がまだまだ沢山います。

私は古川さんのように、小さな援助を繰り返すことを心がけようと思います。

現地で本当に必要なものはこちらでもなかなか見つけにくいのですが、、、、。

Lantern_002

|


2011年4月11日 (月)

マルタ桜舞う

 多摩川名物春の丸太のお話です。。

P1030605

スーパー瀬付き!!しぶきが立っていない場所にはステイするマルタやウグイがたくさんいます。多摩川の生産力、都会のオアシス、自宅から電車で1時間。上流に住んでいる私が下流まで出かける理由はコレです。

続きを読む "マルタ桜舞う"

|


2011年4月10日 (日)

開成FSの桜

 雨が降っていましたが、熱心にフライの練習をしました。

P1030590

続きを読む "開成FSの桜"

|


2011年4月 8日 (金)

多摩川の桜その2

P1030531

 息子と玉砕下翌々日、、、。

続きを読む "多摩川の桜その2"

|


2011年4月 7日 (木)

多摩川の桜

遅い春が来ました。

P1030446

続きを読む "多摩川の桜"

|


2011年4月 5日 (火)

講座延期のお知らせ

 4月11日(月)に予定されていましたフィッシング・カレッジの講座は都合により延期になりました。

楽しみにしていた方には大変申し訳ありませんが、5月は行いますので、その時にお会いできますことを楽しみにしています。

                                               奥山文弥

|


2011年4月 4日 (月)

三陸町越喜来のお見舞い。

Img_0090

 私の母校は、岩手県大船渡市三陸町です。ここに北里大学海洋生命科学部(旧・水産学部)があります。

 私は8期生、卒業後28年経ってますから今年の卒業生は36期生ってことになりますか。

そしてこの越喜来、今回の津波で被災しました。

卒業生としては居ても立ってもいられない気持ちは、みなさんと同じです。

何かしてあげたい。でもどうすれば、最良の方法は?現地の情報はまったく入ってきませんでした。

3月下旬、東北自動車道の復旧が終わり全線開通したのをきっかけに、1期先輩の長岡さんが、三陸へ車を走らせました。計画停電の最中だったので、地元でガソリンが買えず、途中の高速のサービスエリアで2時間並んで満タンにしたそうです。

そして帰って来てから、浦浜地区と呼ばれる場所の写真を送ってもらい(ブログ掲載済み)愕然としました。

「テレビで見るのより何倍もショックだった。」と長岡さん。

現地では物資は結構届いていたが、電気が復旧していないので、夜は真っ暗。

食料よりもろうそくと電池、そしてガソリンを欲しがっていると教えてくれました。大船渡市内ではガソリンは買えるようになったが、こっちのように何時間も並ばないと買えない状況だと。

私も三陸へ行ってきました。表現が中学生の作文以下になってしまったかもしれませんが、現地情報としてご覧ください。

続きを読む "三陸町越喜来のお見舞い。"

|


2011年4月 1日 (金)

楢葉町木戸川情報

 被災した福島県楢葉町の木戸川べりにて、3月11日の津波を撮影した漁協の友人から、CDRが届いたので、生々しい津波の画像をお送りします。これは本人の希望であり、今は原発の放射能都のダブルパンチで何もできない状態ですが、必ず復興し、皆様にサケを始め、釣りを楽しんでいただきたいとのことでした。

040

これは地震直後の第一波。道路すれすれまで水が来ています。この後、水が引いたので、沖を見ると、、、、。

あわてて逃げたそうです。

043

彼が高台へ逃げた後、波が押し寄せます。危機一髪でした。

044

津波が河口の町を飲み込みました。

045

そして引き始め、、、、、。

046

ものすごい勢いで引いていきます。手前は木戸川。

057_2

そして第3波が押し寄せます。手前の海岸は、海底がムキ出しになっているのが分かります。右は広野の火力発電所

068

第3波が再び町を襲います。

つまりこの地域は、まず小さな第1波が来て、それが引き、大きな第2波、続いて第3波の3回の津波があったことになります。

152

避難して2週間後の漁協です。

171

漁協の裏の川。お土産屋さんの手前の、あのサケが自然産卵していた川です。

174

木戸川。放射能がことがなければすぐにでも復旧活動したいとのこと。

秋になればサケは上ってくるでしょう。今後もみんなで応援しましょう。

|


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »