本文へジャンプします。




« バッキングライン | トップページ | 筋トレその2 »

2011年7月25日 (月)

筋トレフィッシングになっちゃった

 フィッシング・カレッジの釣行会で、宮城アングラーズビレッジに外来魚釣りに言ってきたのですが、、、、。

20110724_006

20110724_097

釣れる魚がパワフルすぎて、ロッドを握る両腕に負荷が掛かり過ぎました。こんなこと、GT以来です。

というか、私の体力が落ちただけなのか????

宮城アングラーズビレッジでの釣行会は、毎年1回行ってます。外来魚を知るためにいい機会だからです。

この日は参加者が5名でしたら、私は指導をしないで一緒に釣りをしました。

朝7時から釣りを開始して、いきなりストライパーのボイルが、、、、、。

20110724_004

ここでまず3尾と戦い、一息つきます。

次第に日差しが強くなったので、ボイルするストライパーではなく、のんびりとナマズ釣りに、、、、。

これが甘かった。

20110724_012

このサイズで8番ロッドをタイトルの写真のようにひん曲げます。

20110724_054

デカイのが掛かっちゃうと、うれしいけど引きが強すぎて、、、、。

20110724_057

こいつは3,5kgもありました。

20110724_025

こんなヤツも掛かっちゃったり、、、、。

20110724_028

もちろんストライパーもフライでフィッシュオン!釣っては休み、の繰り返しでした。

20110724_118

このサイズがアベレージですから、いい加減んなタックルでは出来ません。私のリールをみてください。今年亡くなったビリー・ペイト御大への追悼の意を表して、、、、。

20110724_096

参加者もしっかり釣りまくってました。

休もうとするととフィーバータイムがあるので、昼食以外はゆっくり休めませんでした。

50c4229254dd7bf176e1867d60dc2cc0

このサイズは運が良くないと掛からないし、(他の小型が先に食っちゃうから)掛かってもキャッチできません。

 またスゴイ引きですから、相当の筋肉が、、、。ロッドがラインと一直線に伸ばされて切られる人が多いそうです。私もブッシュの中に突っ込まれて1発ヤラレマシタ。フライロッドはヤバいです。

20110724_106

もちろん、ブラックバスもヒットしますが、、、、。

20110724_105

私たちの目的は、スピード、引き、ともに良好なコイツ、ストライパーです。

20110724_059

こっちは、粘り強い重戦車です。日本のナマズと違い、遊泳型なので走り回ります。

ナマズと、ストライパー、どっちもいい対象魚です。

20110724_133

デカイのは朝霞夕方ですよ。と言われて午後6時、ついにこのサイズがヒットしました。

腕が痛ーいって感じですが、釣りで筋トレが出来るなんて最高!です。

ビデオも撮ったのでそのうち動画アップしますね。

管釣りとは言え、凄いでしょ?すべてキャッチ&リリースで成り立ってます。

池の中にゴチャまんと魚はいますが、賢いので簡単には掛かりません。スレ切ったヤマメのようです。

でもそいつが掛かると、、、。

フライフィッシングはマスを釣りために進歩してきましたが、こんな魚たちを釣るのも絶対面白いです。何せ引きますから、、、。

7番以上のロッドが自宅で埃を被っている方、お勧めです。

私はダイワテスター時代のアルトモアハリー909でやりました。(9番指定になってますが、設計尾間違えたそうで7~8番ロッド・当時の担当者野寺氏談)友人はカプラス・プリミエール(9,1フィート7番)です。

こちらのレポートも絶対にお読みください

もっと詳しく聴きたい方は、次回の講義に来てくださいね。お待ちしています。

翌日午後、つまりこれを書いている今、上腕筋が痛いです。

|

フィッシング・カレッジ」カテゴリの記事