本文へジャンプします。




« NHK・FM日曜喫茶室 7月31日放送 | トップページ | 台風のせいで、、、、、!!! »

2011年7月15日 (金)

金魚の赤ちゃんがやってきた。

7月11日のフィッシングカレッジで「魚の飼育で癒されよう」という講義をしていただきました。その時配布されたリュウキンの残りをすべて持って帰りました。

20110711_008

 我が家のとなりに村野小鳩幼稚園があります。我が息子たちもこの幼稚園を卒園です。

 ここでは多くの水槽、そして瓶(かめ)があり、メダカや、金魚、カメ、カニ、などをたくさん飼っています。ウナギがいたこともあります。

 私の趣味で、たまに水槽整備、掃除、魚の搬入などをさせていただいてますが、今回のリュウキンはその幼稚園に仲間入りです。

テトラ社の新型の金魚鉢スタイルの水槽は、写真の通りこれまでにない「デザインらしさ」が感じられます。飼うことが楽しくなるような水槽です。

20110713_017

小さい水槽には10~20尾づつ入れました。左は普通に売っている縁なし水槽で初心者でも水を入れて、塩素抜きを入れて、魚を入れるだけの簡単なセット。

右が今注目のインテリア水槽。我が家のテーブルのど真ん中に置きたいと言ったら家内に却下されました。園長先生に見せたら、やはりここに置いておくより家に持って帰りたいと言ってました。傘のようなものはLEDライトです。

20110713_009 園児や先生も嬉しそうです。

20110713_030 小分けして残った魚は60cm水槽にまとめて、、、。全部で100尾以上いました(汗)

幼稚園がなかったら我が家でどうしたらいいのでしょうか?

20110713_006 金魚と写真撮るよ~って声を

掛けると集まってきた園児はいつも同じメンバー。魚に興味を持ってくれてありがとう。ところでこの場所、園内のどこだかわかりますか?

金魚はまだ色が付いていないので、これからどんな色になって行くのかが楽しみです。

卒園の時にみんなに大きくなった金魚を分けてあげようかな???

この後は夏休みになっちゃいます。

金魚の色がつき始めたらまた報告します。

 

フィッシングカレッジの講義の内容はこちらから入ってください。

|

フィッシング・カレッジ」カテゴリの記事