本文へジャンプします。




« 源流 | トップページ | 伊東から »

2011年8月 7日 (日)

シイラのフライフィッシング

8月6日は東京海洋大学フィッシングカレッジの釣行会と、フィッシュ&フィンズの例会との合同フィッシングでした。

船は長井漆山港の青木丸です。場所は太平洋の一部、相模湾です。自宅から車で港まで約2時間。そこから出港して日帰りでスゴイゲームが出来るのです。

P1050716

残念なことに、開催前に5名ほどのキャンセルを受けました。しかし、前向きに考えましょう。船が空いたので、今回はみんなで交代でフライフィッシングをすることが出来たのです。

ちなみにいつもは8名乗っているので、フライオンリーの参加者はお断りしています。

また釣行会初の外国人ゲスト、ニューヨークからのブレンダンさんを迎え、船は沖へ。

 そこにはかつてない、シイラの嵐が待っていました。舞っていました。

 過去の例会ですと、初心者がルアーでかけられない場合は、フックをがまかつのタマンに換え、活きたイワシを掛けて釣る、エサ釣りをやったのですが、今回はその必要はまったくありませんでした。

 最初からルアーで連発!!フライも散水機なしでヒット!ヒット!ヒット!

P1050700

ブレンダンさんもこんなに釣れるマヒマヒフィッシングは信じられない!と感動していました。だって今日は特別な日、私の過去20余年における相模湾フィッシングの中でもベスト5に入る日でしたから、、、。

P1050701

ブレンダンさん、夢中になり過ぎ、強い力のシイラを強引にねじ伏せようとして11番のフライロッドを折っちゃいました。

どれぐらい釣れたかと言うと、人数調整で連れて行った次男もソルトフライデビューしたほどでした。

途中で撮影用にフックを外してルアーを投げ、それに襲いかかるシイラの獰猛性をみて、海の大自然の凄さを感じたわけです。スーパービッグと呼ぶぐらいデカイのが出てきたらフライで釣っちゃおうと考えていましたが、出てきませんでした。

ヒット数?数え切れません!ハリなしルアーを引くぐらいでしたから、、、。

本当に「熱いぞ相模湾」って感じです。この後のカツオとマグロにも期待しましょう。

YOUTUBE動画も見てください。

http://www.youtube.com/user/babinest20?feature=mhee

P1050718

次男はフライ初挑戦!舳でヒットさせました、、、。

P1050720

右舷へ降りてきて、、、、。

P1050722

ネットへ魚を誘導し、、、。ロッドは立てすぎです。

P1050723

ネットインと同時に、ラインを弛ませました。

P1050725

親バカ写真をどうぞ。

次回の釣行会は9月11日(日)です。

詳しくはコチラをどうぞ

|

シイラ・カツオ・マグロ釣り」カテゴリの記事