本文へジャンプします。




« 大丈夫か?多摩川 | トップページ | 多摩川増水(羽村堰) »

2011年9月 4日 (日)

世界自然遺産でのサーモン

 ピンクサーモンと呼ばれるカラフトマスも、

P1060310

羅臼でカニラーメンもいただきましたが、それよりもピンクサーモンが気になります。

いつものポイントに行ってみて驚きました。それはそれはたくさんの数のサーモンが、と言いたかったのですが、例年の10分の一以下の量でした。回帰が遅いのか少ないのかは分かりません。

で、最初は海に向かってフライを振る気になれず、沢に入りました。

Img_1311

海から10m、そこはオショロコマのパラダイスでした。

堪能した午後、両手投げのフライロッドを振ってみました、、、。

Img_1346

暑いので短パンです。

Img_1354

たくさん背びれが見えている群れが来て、、、、。やっとヒット。

Img_1386

G.ルーミスGLXドレッジャー8/9がこんなに曲がっちゃいます。

Img_1187

まだ婚姻色が出ていないオス。

P1060247

婚姻色が出たオス。

P1060250

こんなのも釣れました。これは婚姻色の出たメス。魚はすべて水のある浅瀬で撮影しました。

もし逃がすなら、川へ上って産卵できるように丁寧に扱ってリリースしないと、「捨てる」ことになります。

P1060255_2

ちょっと寒くなったのでウエイダーを履き直して、、、、。たまりませんな。

P1060264

いい感じでしょ?きれいなピンクサーモン。ここは海なんですよ。

でも誤解しないでくださいね。これだけ釣るのにスゴ~く苦労したのですから。

フォームが乱れるほどキャスティングを繰り返して疲れちゃいました。

その夜のキャンプは

Img_1431

サーモンの親子丼!? 朝仲間が釣った♀から取ったいくらの醤油漬けと、その切り身のから揚げです。

P1060271

翌朝はキリがかかって幻想的でした。

本当に今回は釣れませんでした。

しかし天気が良かったので、知床半島は美しかったです。

P1060275

並んで釣りしましたが、、、。エサ釣りはそれなりに良かったみたいです。

P1060304

帰路、漁師の家によって昆布を買いました。今年は不漁だったとか、、、。

タックル

ロッド G.ルーミスGLXドレッジャー13,9フィート 8,9番

リール オラクルラージアーバーⅦ

ライン スープラスカジット6番、(450グレイン)

フライ  赤いフライ(サイズ#2)

今回はシングルハンドもルアーも使いませんでした。

オショロコマは昨年より釣れなかったけど、巻頭に比べれば、最高に良かったですよ。

次回はアメマス編です。

|

フライフィッシング」カテゴリの記事