本文へジャンプします。




« 伊豆高原ビールの漁師めし | トップページ | 茅ヶ崎港の小物釣り »

2011年11月17日 (木)

魚のさばき方教室  やりました。

 川越のは別にして、今回は初の学外実習でした。

Img_0693

場所はクラーク記念国際高校の東京キャンパス。

調理のクラスがあるので、ここのキッチンを借りました。

講師は小田原の老舗「魚國」の大将、古川孝昭さんです。

実習に使った魚は、当日朝、小田原漁港へ水揚げされた魚たちです。アジとイナダでしたけど。

包丁の握り方、使い方を基本に、こうやって切って行くと楽に切れます、という話が役にたちました。特殊な方法は使わず、そして包丁だって100均ショップのものでしたから、、、。

暗く高校の生徒も参加し、なれない手つきで、、、、と思ったのですが、若さのすばらしさかすぐになれて、上手になってました。

Img_0704

こちらも参照してください。

|

フィッシング・カレッジ」カテゴリの記事