本文へジャンプします。




« いよいよ来週。2月6日です。 | トップページ | 上野動物園へ行ってきました。 »

2012年1月30日 (月)

3月11日を偲びましょう。三陸・越喜来の仲間たちへ

北里大学水産学部、海洋生命科学部を卒業した皆さんへ。

私たち北里大学水産学部・海洋生命科学部卒業生の第二のふるさと「三陸」が2011年3月の震災により大きな被害を受けました。
この一年、直接三陸へ入り活動した人、行きたいけれど行けない人もいる。
ただ、いずれにせよ「三陸を思う気持ち」は同じだと思います。
震災から1年となる2011年3月11日。青春時代を過ごした卒業生が一堂に介す場を設けたいと思います。

... この一年間、水産学部の卒業生はいろんな角度から三陸を思い、悲しい思いをして、無力感を感じ、ボランティアをしたり、思い出をひっぱり出したりしたと思います。
そしてこれからもそれは続いていくと思います。
だからせめて3月11日くらいは自分達の心にも目を向け、さみしさ、悲しみ、などを吐き出してほしいです。それが集まれば、おのずと三陸支援にも繋がると思います。
イベントの半分は発表、そして半分は意見交換、思い出話、そんな事でいいと思ってます。

被災地では「震災の風化」を心配する声が聞こえます。
この集まりをブログや、facebook等を通じ紹介することで、三陸の皆様に「忘れないよ!」「私たちは大の三陸ファンだよ!」と伝えましょう。
三陸を思い、時に辛くなることもあるでしょう。一人で抱えず、みんなに会えばきっと前向きになれるはず。私たちは三陸の皆さんの勇気や元気、そして足元を照らす「漁火」です
以上は実行委員長・岡野伸行さんの説明です。
場所はたぶん相模原キャンパス。みんなで集まりませんか?詳しい情報は決まり次第お伝えしますよろしくお願いいたします。

|

東日本大震災」カテゴリの記事