本文へジャンプします。




« 雨ニモマケズ | トップページ | マルタ(マルタウグイ)を食べる! »

2012年4月17日 (火)

福島の講師を多摩川へ

 昨夜はフィッシングカレッジ、石丸先生の放射能の話と、木戸川漁協の鈴木さんから非難区域に溯上したサケの話を聴きました。そして今日、、、。

P1070881

福島からの講師鈴木さんを、多摩川のマルタにご案内。

プライムタイムは過ぎていましたが、マルタの他に、コイ、溯上ウグイ、二ゴイなどグランドスラムを楽しんでいただきました。

「多摩川ってすごいですね!」と感激しておられました。「また来たい」というので丁寧におことわりしました。なぜなら福島には多摩川より凄いマルタの溯上があるはずで、それを探して今度は私たちを案内していただきたいからです。

釣りは場所探しが一番楽しいものです。ここで釣りなさい、道具はこれよ、って教えられて鶴だけでは、冒険での探求でもありません。魚を引っ掛けて釣り上げる作業だけを釣り、と呼んで欲しくないからです。

釣りは自然を相手にする知的遊戯です。全部教えられては、知的ではなくなりますね。

福島には70cmを超えるマルタもいるそうですから、彼の開拓に期待しましょう。

そのときは私がまず行ってきます。(笑)

Img_2223

P1070886

脂ビレがなくたって魅力的。

P1070879

婚姻色が出ていないとミニテツガシラっぽくないですね。

P1070898

こんな巨乳な(?)ヤツも釣れました。鈴木さんの釣果。

P1070895

今日は朝は曇り、日中は時折晴れて、、、。しかしその後雷雨。もちろん雨が降る前に、撤収しましたよ。増水し始めたので、上流で降っているなとわかりました。

「中洲に取り残されたアホな釣人。」って新聞に載るわけには行きませんから(笑)

|

タマゾン川(多摩川)のマルタ(マルタウグイ)・コイ・ナマズ」カテゴリの記事

フィッシング・カレッジ」カテゴリの記事