本文へジャンプします。




« 三宅島の海底調査 | トップページ | 宝石魚?ミヤベイワナ »

2012年6月12日 (火)

天然魚を求めて

Img_2622

 岐阜県の高鷲スノーパークにフィッシングエリアがオープンします。

 そのフィシングパークのオープンは7月14日(土)

 打ち合わせに行ったあまりの時間で、郡上漁協の白滝治朗さんの案内で、長良川の支流に入りました。目的は天然の郡上アマゴです。

本当はサツキマスの狙いたかったのですが、超渇水していて無理とのことでした。

Img_2666

支流の超渇水、わかります?この白い帯。

この日はエサ釣り名人白滝さんと一緒なので、私もえさ釣りをやって見ました。

竿はなんと14年前のSVF朝霧です。

Img_2674

早速釣れました。天然アマゴ。朱点がきれいです。

Img_2709

コチラのどぎつい朱点は、移植魚だとか、、、。

Img_2692_2

小型が連発する中、良型を釣り上げた白滝さん

P1090078_2

郡上天然イワナも。背鰭の付け根から頭にかけて模様が薄いのが特徴。地元の老人に来ても昔からこんな模様だと。それをしらなきゃヤマトイワナとニッコウイワナの混血だとおもちゃいますよ。

P1090141_2

フィッシングパークがオープンしたら郡上へ頻繁に行くことになりますから、探索してみましょう。

今回もフライをちょっとやってみたのですが、渇水すぎてだけでした。ちなみにエサ釣りは淵のベタ底でした。

|

サーモン・トラウト・スティールヘッド(サケ・マス・イワナ)」カテゴリの記事