本文へジャンプします。




« 募集! | トップページ | フィッシングカレッジ行いました。 »

2012年9月 2日 (日)

福島県で原発の危険区域だった楢葉町へ行ってきました。

 楢葉町といえば木戸川です。

1昨年サケ釣りをした後、原発事故で立ち入り禁止になってましたが、、、。

Dsc01031

「道の駅ならは」は除染ステーションになってました。

Dsc01052

 楢葉地区は、8月10日から立ち入り禁止が解除になり、住民は帰宅準備として自由に出入りできるようになりました。私たちは、木戸川の漁協スタッフと一緒に届出をしてから楢葉に行きました。
 すでに一時帰宅し、掃除などを行っている家庭もありましたが、水道や電気が止まっているので、非常に不便だそうです。

 申請すれば電気や水道を空けてくれるそうですが、津波でやられてまだ、整備されていない地区はそれも出来ないそうです。

 木戸川漁協もそうでした。

1年半、人が入らなかったので、景色は殺伐とし、がらんとした街中は草ぼうぼう。密集地ならゴーストタウンといったところでしょうか?

天気がよく、川の水もきれいで、アユがたくさん溯上していたのでちょっと元気にはなりましたが。漁協の施設は悲惨でした。

 まだ使える機材もたくさんあるそうですが、安心のために全部処分して位置からやり直さなくては、と組合長が言ってました。

Dsc01049

10月になればサケはまた帰ってきます。「今年は捕獲だけかなあ。」と孵化場長の鈴木さんもため息を。

しかし皆さんは元気です。楢葉の観光資源はサケ以外ないに等しいので、頑張ろうと意気込みは強く伝わってきました。

私たちも出来る限りの応援をしなくてはならないと思います。

Dsc01039

壊れた孵化場。場長の鈴木さん、右とアクアマリンふくしまの吉田さん。

この秋は木戸川産のサケを水槽で展示したいそうです。

Dsc01064_2

いつも宿泊していた天神岬のサイクルセンターも人気なし。塩水音声が良かったのですが、、、。

Dsc01076

第二原発の近くの港で、、、。ここは冷温停止状態です。復活させると言う話もあって驚きです。まだやるのか?一度で懲りないのか?

Dsc01093

楢葉町役場前では、帰宅した人たちの線量測定をしてくれます。

ここは除染されていたので大丈夫、、、。

|

東日本大震災」カテゴリの記事