本文へジャンプします。




« またまた驚愕!ストライパー | トップページ | 誰も止められない!! »

2012年10月31日 (水)

願、木戸川復興

 東日本大震災の津波で被災した上に、原発の影響で避難していた楢葉町ですが、、、、。

Dsc02494

8月10日から、立ち入り可能になり、戻りたい方々が準備を始めています。水や電気の復旧はまだですが、今回は木戸川漁協のモニタリングに参加してきました。

 

木戸川漁協の鈴木孵化場長から連絡があり、サケが帰ってきたと教えていただいたのは10月中旬。月末にモニタリングを行うのでと言うことで、超微力ながらお手伝いに、、、。

密漁者が多くて、警察がパトロールしているとのことでした。

放射線量を測るための検体、ウグイやオイカワ、マルタ、サケを捕獲し、それをアクアマリンふくしまへ持っていって検査してもらうと言う作業です。

現地へ行くと、サケは大量にいて、すでに産卵が終わった屍が川底に沈み、川原に打ち上げられていました。

30日は漁協の皆さんが集まって、投網、地引網などで捕獲していました。

Dsc02742

組合長の話では、楢葉町の復興、つまり住民が戻ってきて、経済的にも活性が上がることのためには、木戸川のサケが重要な役割を果たすだろうと。最初は木戸川から始めようと。

私もそう思います。

来年は増殖授業や、釣獲調査が出来ますように祈ってます。

|

東日本大震災」カテゴリの記事