本文へジャンプします。




« イトウだ! | トップページ | 祝!全員釣果 フィッシュオン王禅寺にて »

2013年2月18日 (月)

青梅マラソンでした。

昨日は、第47回青梅マラソンでした。

Img_2155

私は昨年に引き続き2回目の参加です。30kmと10kmがあるのですが、当然10kmです。しかしながら非常に軟弱だった私が有名なマラソン大会に出るなんて思ってもみませんでした。

きっかけは、少林寺拳法の兄弟子、清水亮一さんでした。

「健康のためにも走ったほうがいいよ」と言われて出る決意をしたのです。

昨年は長男から1時間で帰ってきたら褒めてやる、と偉そうなことを言われて、最初は1kmジョギングからスタートしてトレーニングし、当日は59分台で帰ってきました。時速約10kmですね。

そして今年は、、、。

Img_2151

Img_2153_3

こんな感じですからね。スタートから3kmぐらいはダッシュできないんですよ。

Img_2164

で、無事完走!兄弟子の清水さんと。ほぼ同タイムでゴール。55分台でした。

つまり時速10kmよりちょっと早い速度です。来年もタイムアップを目指します。

トップは30分台で帰ってきますから時速20km!!陸上をやっている長男の友人(高校生)が34分で戻ってきて母親に「遅い!」と言われてましたから、想像を絶する世界です。

で、その後は30kmのスタートを見学。それにしても参加者は凄い人数です。10kmは5000人、30kmは15000人です!!

Img_2176

先頭の赤いパンツは山の神・柏原選手です。凄いスピードで走り抜けていきました。1眼レフでないと連写ガ追いつきませんね。

Img_2191

ヌンチャクを持ったリー選手も(笑)このスーツ欲しい!!

Img_2206
こちらは中学生の部、早い早い!来年は出ろ、と次男に促しました。

Img_2211

最後は小学生の部。私はこんなに元気ではアリマセンでした。彼らが大人になったとき、素晴らしいランナーに育つのでしょう。

今回も途中でめげそうになりましたが、清水さんになんとか付いていこうと頑張りました。彼に感謝です。

とっても可愛い女の子や、70過ぎの爺さんに抜かされ悔しい思いをしました。

マラソンは自分だけが頼り、諦めたら終わり、無理してひっくり返ったら終わり、ペース配分をちゃんとしないと突然魔物に襲われると言っていた人がいました。

フライフィッシングのようにロッドや良ければよく飛ぶとかそんな道具も何も要らない、あるのは体力のみ。私にはまだランナーズハイとかいう、走っていて疲れが気持ちいいという気分になったことはありませんが、体力がないと、渓流釣りにも行けません。やんちゃな生徒とも戦えません(笑)。だから来年も走ります。

来年こそ30kmを思っていたのですが、走っている途中で「10kmで十分。」と思ってしまいました。

30kmを走破する皆さんの心臓と足腰の筋肉などはどんなにすごいんでしょうかね?

70歳で30kmを走る人もたくさんいるので、私もそのうち、と言うことで、、、、。

青梅マラソンは楽しいイベントでした。

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事