本文へジャンプします。




« ヤマメ犬とヒレピンニジマス | トップページ | 本流!!リリースで維持されるスーパーボディ。 »

2013年3月10日 (日)

笑顔に満足 フライ体験教室

本日は東急スポーツシステムというフィットネスクラブ主催のフライ体験教室の講師をしました。

158

場所はベリーパークFISH ON 王禅寺です。東急の事務から程近いということで、ここになりました。安く、近く、短い時間でと言う、昔流行ったアンキンタンですね。

Dsc04623_3

 私の奥山塾に参加経験のある方もいらっしゃいましたが、ほとんどがスポーツジムでエクササイズをされている方々でした。

釣りの経験あるけれどフライは初めて、とか、釣りそのものをほとんどしたことがないという方々でした。

天気もよく、花粉もたくさん飛んでましたが(笑)、皆さん集中すると一生懸命なんですね。最初の1時間はどうなってしまうんだろうと、はちゃめちゃな方でも、ゆっくりマイペースで覚えていきましょうと指導しまして、最後の30分は「もうい終わりなの?」と時間を惜しむ意見も。

 今回は3時間のみの講習でしたので、次回は1日、たっぷり時間をかけ、ゆっくり楽しみましょう。さまざまなスポーツと同じく、いきなり上達しませんから、、、、。練習と経験。これが大切です。やはりアンキンタンではうわべのみの経験になってしまいますよね。

Dsc04606

ロールキャストのワンポイントレッスン

皆様の笑顔をどうぞ。

Dsc04633_2

良い型のニジマスでした。

Dsc04609

ジャンプして楽しませてくれたオスのニジマス。

Dsc04645

こちらは銀色に輝くニジマス。切られなくてヨカッタです。

313_2

笑いが止まらなかった女性参加者も。

今回参加された方の釣果は、すべて自分自身で釣られたものです。投げて差し上げて掛かったり、掛けてからロッドを渡すというヤラセは一切なしです。

フライはティムコで販売しいているものを使いました。次回は自分で巻いたフライで釣りましょうとお話しすると皆さん目を輝かせていらっしゃいました。

「その気ならカツオやシイラも連れてってあげますよ。運がよければマグロも」というとさらに興味津々。当たり前ですよね。

私は指導をした人が釣ったときの笑顔を見るのが大好きなんです。今日も皆さんから元気と幸せをたくさんいただきました。自他共楽ですね。

Dsc04622_5

参加は同士ですくいあい、コミュニケーション。良いですね。

この日は元東京中日スポーツの釣りデスク、森本義紀さんが取材してくれました。

関連記事はこちらをどうぞ

釣りGメン

次回は4月21日(日)ヘラブナ釣りをします。

参加希望者はこちらをご覧ください。

奥山文弥のフィッシングカレッジ

|

フライフィッシング」カテゴリの記事