本文へジャンプします。




« 今年最初のフィッシング・カレッジ講義を行いました。 | トップページ | 5月のフィッシング・カレッジは »

2013年4月22日 (月)

奥山塾 ヘラブナ釣り開催!!

今日は雨の中、東京都下秋川にある秋川フィッシングセンターでヘラブナ釣りを行いました。

P1100937
熱心に教えてくれた藤原さん。(青キャップ)

奥山塾ですから、奥山が指導するのが常なんですが、強力な助っ人が来てくれたので、私もちょっと釣りが出来ました。

その人とは、マルキユー株式会社の研究室長藤原亮さん、そして企画部次長の長岡寛さんです。

ヘラブナのえさを作っている方々ですから、魚のことは知り尽くしているわけです。そんな二人から教わるんですから、入門書を何冊も読むよりはるかに有益です。

で雨の中、キャンセルも出ましたが、集まった方々は大満足。私も参加者の竿を「ちょっと化してね。」拝借して、ヘラブナを相手に精神修養しました。

ヘラブナ釣りと他の釣りの違いはですね、例えば他の釣りは魚がエサに食いつかないから釣れないんですよね。しかしヘラブナはハリの付いたエサに食いついてくるんですが、掛からないんです。

「あれ~?」

「なんで~?」

と言う空振りをした後の嘆きに近い言葉を何回聴いたことでしょう、発したことでしょう。

私は必ず年に一度の精神修養としてヘラブナ釣りをしています。来年は皆様もぜひどうぞ。

詳しくはフィッシングカレッジのホームページをご覧ください。

P1100968

クラーク高校のフワちゃんもご満悦。後は指導してくれた長岡寛さん。

|

フィッシング・カレッジ」カテゴリの記事