本文へジャンプします。




« 少林寺拳法関東学生大会 | トップページ | 深海魚釣り »

2013年5月15日 (水)

超・釣りエサの科学

5月13日(月) 東京海洋大学のフィッシング・カレッジでの講演は「超釣りエサの科学」

生エサが気持ち悪いという方には朗報です。

Dsc00510

講師は マルキユー株式会社企画部次長の長岡寛さんでした。

すでに人工エサはさまざまな面で、生エサを越えているという内容が印象的でした。

釣りエサに対する考え方が変わりましたね。

詳しくはこちらをどうぞ。

6月のフィッシングカレッジは  バラエティーに富んでいます。

6月10日(月) 午後6時半から

第一部

美しい海、三宅島  撒き餌は海を汚さない 潜水調査からの報告

講師 藤原亮(マルキユー研究室長)、奥山文弥(東京海洋大学 客員教授)

第二部

サメの魅力  実はみんなサメが好き

講師・沼口麻子(サメジャーナリスト・ボアエージェンシー)

アングラーもダイバーも必見,必聴です。

詳しくは フィッシング・カレッジをごらんください。

|

フィッシング・カレッジ」カテゴリの記事