本文へジャンプします。




« ワインセラーに | トップページ | すごいぞ!タマゾン川 »

2013年7月26日 (金)

大ヤマメを求めて

たまには真剣に釣りをしたい。

Dsc02944

と言うわけで、真剣に釣りをする仲間の紹介で細山長司さんらご一行とご一緒させていただきました。

かの本流竿大物釣り師はテンカラの達人でもありました。

細山さんは私が以前から尊敬するエサ釣り師でもあります。エサ釣り人ではなく、あえて

師と呼ばせていただきたい方です。

まず朝、ポイントにつくと、、、

Dsc02934

いきなりテンカラででっかいヤマメが釣れました。アングラーは小次郎くん。いい笑顔です。

Dsc02931

尺に1cm足らない29cm。でもでもこの体高といい立派な魚です。いきなり見せていただきました。私はライズするヤマメを1尾掛けましたが、即バラシでした。

Dsc02938

小次郎くんがダウンクロスに、毛鉤を打ち込む!!!

Dsc02962

場所を転々と移動しながら釣りをすると、釣果が出始めました。ついに私のロッドを絞ったのはニジマスくんでした。しかもイタマス!!43cmでした。

細山さんはテンカラでポンポンと釣って行きます。自然体で、無駄のない打ち込みが素晴らしかったです。細山さんも40cm級ニジマスを釣ってました。

エサ釣りで探った後、毛鉤で釣っちゃうところなんかは見事です。

昼食、そして夕食をご一緒しいろいろとお話させていただきましたが、釣りの哲学的なことよりも人を幸せにする温厚さに惚れました。

で最後にちょっと釣り自慢。

夕マズメ、私に来たBIG HIT!

Dsc02976

ギンピカの50,5cmニジマス。写真を撮って即行でリリースしました。次に釣る時は60cmでしょう(笑) 楽しみに待ってなさい。

大ヤマメは釣れませんでしたが幸せな日でした。

同行し、紹介してくれた仲間たちに感謝しています。今度は細山さんの本流釣りも見てみたいです。

皆さん、またご一緒しましょう。

Dsc02939

 

|

サーモン・トラウト・スティールヘッド(サケ・マス・イワナ)」カテゴリの記事