本文へジャンプします。




« 12月なのに魚は元気!! | トップページ | ナマズは撃沈! »

2013年12月22日 (日)

ドチザメ釣り

ジョーズのサメではありませんが、、、。

Dsc03185

サケ釣り、じゃなくてサメ釣りに行ってきました。

たまには趣を変えるのもいいものです。

今月始めのジャパンゲームフィッシュ協会(JGFA)事務局で行われた日本記録の審査委員会を見学したユウカちゃん。

フィッシングコンテストや、さまざまな日本記録の申請魚にビックリ。

中でも西野勇馬くんのドチザメには驚いて、「サメって釣れるんですね。」って興味心身でした。

 

そのときに審査委員の西野敬さんが

「今度と一緒に行こうか。」と誘ってくれました。

西野さんは勇馬くんのお父さんです。

親子でさまざまな対象魚を釣っている方でもあります。

失礼ですが、、、、、、

わけのワカラン魚、つまり私たちが興味を持たない魚の

世界記録や

日本記録も

たくさん持っている方たちです。

 

冬休みに入ってすぐ、そのドチザメ釣りに行ってきました。

 私もルアーや、エサ釣りの他魚でドチザメを釣ったことはありましたが、狙って釣るのは初めてです。

 この日は勇馬くんの友人の大石くんも参加しました。

 朝、釣り公園の入り口には、お客さんで一杯。まだ暗かったのですが、私たちよりも先に50人以上はいました。みんなルアーやサビキですからライバルではありません。

 

で、どんな道具でサメを釣るかと言うと、、、、。

 

ロッド  折れなければ何でもいい

 

リール 壊れなければ何でもいい

 

ライン 切れなきゃなんでもいい(ナイロン8号以上がお勧め)

 

ハリス 切れたら困るので フロロの20号を使いました。

 

ハリ  飲み込まれたら困るので ネムリバリ。折れたら困るので強いヤツ。

 

ちなみに私はがまかつの「管付きムツ」の海外バージョン・ノーチラスサークルフックを使いました。

 

エサはサバの切り身。

 

オモリは捨てオモリ仕掛けかジェット天秤の25号。

  

こんな簡単な仕掛けで始めました。

 

ロッド&リールはシイラのタックルを使いました。

 

ユウカちゃんのは私が用意しました。

 

そして

 

朝一投目を、彼女が投げて、、、、、。

 

私が準備していると、、、、、

 

「何か掛かったみたいです。」

と振り返ればロッドが曲がっています。

 

結構引いてて、面白そう。

Dsc03135

リールを巻いて、、、、、。

ラインが出て、、、、、。

ポンピングの練習もして、、、、

。ロッドは約20年前の黄色いパシフィックファントムです。

時を越えて復活しました。 

浮き上がってきたのは、、、、、

 ジャン・ジャン・ジャン・ジャン・ジャジャッ、、、(ジョーズのテーマ)

 

とりあえず、あの形をしたサメです。

Dsc03144

 

ドチザメです。沿岸の底棲性のサメです。

 

Dsc03140

西野さんがネットを出してくれましたが、大きなネットです。

ここからが大変でした。

ユウカちゃんが大きな魚をネットに誘導できないんです。

水面まで上げる時間より、そこからネットに入るまでの時間のほうが掛かってシマイマシタ!

 

すくってくれたのは勇馬くんでした。

Dsc03152

いきなりこれかい!!!  126cmで9,3kgありました。

海釣りオカッパリ第1号が、、、、。こんなサイズ?やるなあユウカちゃん。

本当はビビッているのにこの笑顔です。

 

開高巨匠いわく 

 なぜか女に(大物が)魚が掛かる、、、、。

Dsc03160

 

それにしても、西野親子の手際のいいこと、、、、。釣り公園は2回目だそうですが、伊豆半島や、伊豆七島でさまざまなサメやエイを釣っているだけに違います。

Dsc03182

 

顔が怖すぎですね。いくら感謝していても、

キスしてリリース!

なんてとても無理です。

Dsc03187

2尾目は勇馬くんに。これは単なる序章でした。

Dsc03196

クネクネと暴れまくるサメをモノともしません。

Dsc03206

首根っこ捕まえて、頼もしいではありませんか。

Dsc03213

ユウカちゃんの2尾目はこれ。普通はこのサイズが多いはずですが、、、、。

キャー、サメ釣っちゃった。って喜ぶサイズですよね。

Dsc03217

大石くんにもこんなサイズが、、、、、。

Dsc03237

マグロ用に買っておいたハリが役立ちました。

 

西野さんは検量に大忙しです。

私も手伝いましたが、魚を釣ってないのに、重量挙げしてるみたいで、、、、。

ツカレタ!!!

Dsc03238

 こんなヤツまで掛かっちゃいました。

アカエイです。

棘はペンチで折らせていただきました。

Dsc03247

たくましい勇馬くん。どんどん大物を釣り上げます。

っていうか

こんなにたくさんサメがいるの?

 

西野さんに聞いたら

「こんなに掛かるのは初めてです。」って

彼女はラッキーガールですか??

 

いえいえ、ナマズを1尾釣るのに、9回目でやっとヒットし、ゲットしたのは10回目でしたから、、、。

西野さんのガイドがいいんですよ。オカッパリですから、、、、。

しかしヒットは止まりません。

バラシやラインブレイク、ハリスブレイクもありましたが、、、。

ダブルヒットもありました。

Dsc03256

こういうツーショットの撮り方もあるんですね。

「重すぎて、顔を出してにこっと笑えません。」

惜しいなあ勇馬くん。

Dsc03250

何匹か釣った後、より大物狙いでPEラインを使ってみました。

そうしたら、、、、、、、。

腕が痛い、背中が痛い、腰が辛い、、、、。言ってましたが。

Dsc03262

ジャーン!!

こんなサイズも来ました。

135cm、11,4kg!!

彼女の自己最高記録のコイ10,5kgを破りました。

ちなみにこの日、ユウカちゃんが釣った長さの最大は142,5cmでした。

重さは勇馬くんが釣った

12,60kg!!!

こんな日は珍しいそうで、次に行ったら釣れないかも知れません(笑)

今度はクロアナゴ釣りしましょう。と、勇馬くんからお誘いを受けています。

年明けたら行きましょうかね。

2013年ファイナルはビッグフィッシュでした。

 

|

ソルトウォーター(海釣り)」カテゴリの記事