本文へジャンプします。




« ミズウオ | トップページ | JGFAのパーティに出席しました。 »

2014年1月25日 (土)

また小口さんと出会いました。

今日は、多摩川で釣りをしたいという友人とともに出かけました。

01696b22815e9bf994d71d5cdb7e4c67572

朝7時から釣りを開始しましたが、釣り人の多いこと、、、。

特に今までみたことはあまりなかったのですが、

コイをフライで狙う人が、、、、。

しかも掛かった鯉を岸に引きづり上げ、

ドッタンバッタンって。

雑誌に載るとこういう人も来るから困ったものです。

記事中にマナーやデカイ魚の扱い方も書いとけって思います。

さて

今日の朝のヒットは

ググン、っとアタリが来て、、、。

びしっとアワセルと、

「やった!」

しかし、、、、バシャ! と全身を現してジャンプ。そしてジャンプ!

また小口さんだ。

私はナマ様を釣りたいのに、、、、。

しかし引きはバツグン。

ちょっと楽しんじゃおう。

またジャンプ。

都合5回のジャンプを堪能し、下唇を掴みました。

コイツも大きい!

測ったら

47cm ありました。

ナマ様なら70cmオーバーに相当しますね、と勝手に決めちゃいます。

01885b871790e68dad08a81cde69c3f4096

その後、コイ釣りの人が増えてきたので、私もコイ釣りに転向し、、、。

01e8275a0d68a5aacdc47fcb1eefdf6edb4

60cmぐらいのを釣って、、、、、、

追加で釣って計3尾。

そしてまだ釣れていない友人に指導をして、、、、。

01903b6b2b25ee300b6ca9de987569814c4

フィッシュオン!

彼は朝ルアーをやって、それからスピニングでショックパン流しをして、ことごとくコイに見破られ翻弄された後のヒットでした。

01407d38c1b2c81d5e390e0aed077f9fb84

金魚みたいな顔をした可愛いコイ。

「賢い魚ですね。」と認識が変ったそうです。

今年はこの後フライでチャレンジします。禁断の園がありますよ。

キャスティング練習をしっかりして挑みましょうね。

非常に内容の濃い半日でしたと喜んでくれました。

|

タマゾン川(多摩川)のマルタ(マルタウグイ)・コイ・ナマズ」カテゴリの記事