本文へジャンプします。




« JGFAのパーティに出席しました。 | トップページ | 釣りと環境のシンポジウム »

2014年2月 8日 (土)

祝! クロダイリベンジ

釣りの場合、リベンジって言葉が適当なのかはわかりませんが、、、、。

Dsc00265

 こんな感じで、浅場でフィーディング(索餌)する黒鯛を見ちゃったら、すぐにエビフライか、カニフライを投げたくなるっしょ。

って北海道に行ったわけではありません。 日帰りでクロダイ釣りです。

私たちはフカセ釣りと言う堤防では非常にベーシックなクロダイのウキ釣りスタイルで釣りをしましたから、見えている魚にアプローチできないんです。

竿    がまかつ がま磯黒斬F 53

リール  ダイワ  トーナメントルビアス2500

ライン  サンライン 磯スペシャル3号

ハリス  サンライン Vハード 1,75号

ハリ   がまかつ 遠投チヌ3号

エサ   マルキユー くわせおきあみスペシャルチヌ

撒きエサ 砕いたオキアミ1kgプラスチヌパワー2,4kg

ウキ  彩ウキクロダイスペック1号

こんな道具立てで行います。潮が引けばこのクロダイも深場に落ちますから期待が持てます。

狙った水深は5mぐらいでした。

水温は11℃。ミズウオと遭遇したときよりも1℃低めです。

朝9時、ワクワクしながらスタートして、なかなかアタリがありません。

オキアミは残ってきたり、頭だけが取られていたり、、、、。

クロダイがいることは間違いないのですが、なかなかハリまで食い込んでくれないのです。

12時過ぎ、」ぽかぽか陽気で眠くなってきた頃、いきなり掛かりました。

ドラグを緩めにしてあったので、

「ジーッ」

と鋭い音が聞こえたのでハッと目が覚めました。

残念ながら彩ウキが沈んだのは見えませんでした。(笑)

で、沖のポールに向かって走ったので、1,75号を気にしながらスプールを押えてパーミング。

Img_0029

竿を思いっきり曲げます。

Img_0039

こんな引きに耐えてくれるわけです。 竿は曲げるためにあるのです。タマゾンのナマ様や小口さんとは違った刺激です。

Img_0064

水面で暴れると、ハラハラドキドキです。

Img_0126

ハリが見えません。

「飲み込まれてる。」

悠長に水面写真を撮ってる場合じゃなかったかも。

Img_0158

いいサイズでした。

Img_0218

全長45cmでしたが、顔つきが非常に若魚っぽく見えました。

Img_0248

同行の長岡寛さんいカイズクラス。この時期にしては非常に珍しいです。

今年最初のクロダイですから、、、、。

また今期も、歳なしと呼ばれる50cmオーバーを狙っていきましょう。

|

ソルトウォーター(海釣り)」カテゴリの記事