本文へジャンプします。




« 次世代教育サミット 国際バカロレア | トップページ | フィッシング・カレッジ始まりマス。 »

2014年4月 3日 (木)

マルタ爛漫~調布ゼキ開門

3月30日にフィッシングカレッジ、奥山塾を行いました。

Dsc00775

28日は下見で下流に行ってみました。調布堰が開門するという話も聞いていたので、、、。

堰が開いていないとこんな感じですので、魚たちは増水した大潮の満潮時にしか堰をこえられません。あるいは魚道か??

Dsc00712_2

しかし開門するとこんな風に段差がなくなります。

Dsc00721_2そして魚たちが上りやすくなるわけです。

Dsc00734_2

全部開くと、さすがに堰上に溜まっていた泥も流れますから水が濁ります。しかしこの席上の水が全部流れきると、魚たちは一気に上を目指します。

マルタに続いてアユも、そしてボラやスズキも、、、、、、。

2日後早朝、、、、。

雨が降ってましたが、、、、。

Dsc00743_2

所狭しとマルタが産卵してました。

参加者一同

「こんなにすごいの?」と多摩川の野生を感じてました。

そして、、、、、。

この日、釣り初挑戦。マルタ溯上の環境の話で食いついてきた参加者たちも、釣ってみると面白くて止められません。

Dsc00761_2

多摩川って素敵!!

Dsc00790_2

昼前には雨が強くなって撤収しましたが、、、。初マルタをゲットした方々10名は多摩川森林組合のバッジをもらって大喜び。

おめでとう、そして丸太伐採ご苦労様でした。これで皆さんも組合員です。

わざわざ雨の中バッジを届けてくれた事務局の西山さん、ありがとうございました。

そして指導をしてくださった漁業組合の早川さん、ありがとうございました。

こちらにも情報が出ています。

次回以降の釣行会のご参加、お待ちしています。

|

タマゾン川(多摩川)のマルタ(マルタウグイ)・コイ・ナマズ」カテゴリの記事