本文へジャンプします。




« 小菅川でフライ教室を行いました。 | トップページ | 6月のフィッシング・カレッジ »

2014年5月10日 (土)

小菅川その2

前回の続編です。

ウグイを釣って「赤がきれい」と婚姻色の煌びやかさを楽しむ淳子さん。最初の獲物はマスでなくてもうれしいものです。

Dsc01532

 次にヒットしたのはニジマスでした。しかしこの魚が手ごわい。ジャンプ一発でティペットを切っていきました。

悔しいなあと言っている頃、海洋大卒業生の小林弓彦さんが「釣れました」と魚を持ってきました。なんとこれもイワナでした。「泳いでいるのが見えたので、ドライフライ(水面に浮くフライ)を試したら食いついてきたそうです。

Dsc01536

26cmでした。

そのうちに淳子さんにもヒット。これは25cmのイワナでした。

___4ウグイの卵を狙っていたイワナをゲットしました。めでたしめでたし。

気をよくした我々は、CRを後にし、一路小菅トラウトガーデンへ。非常にこじんまりとしたエリアですが、小菅川漁協の組合長が経営しているだけあって、池の中は養魚場のようにたくさん魚が泳いでました。

Dsc01591

 

Dsc01576

今度は私のアドバイス なしに釣りまくった淳子さん。

大型マスも釣って非常にシアワセな日が過ごせました。と満足度120%でした。

今度は野生の魚を釣りましょうね。

一人で

Dsc01581

一人で全部できるようになったのでよかったです。

Dsc01589

|

フライフィッシング」カテゴリの記事