本文へジャンプします。




« ゴールデンウイーク後半は | トップページ | 小菅川その2 »

2014年5月 7日 (水)

小菅川でフライ教室を行いました。

5月5日はこどもの日。

子供たちも父親と遊んでくれなくなりましたのでどうやって過ごそうかと、、、

Dsc01514

考えていた矢先に、知り合いからフライフィッシング体験がしたいという連絡があり、小菅川に行ってきました。

まずは奥多摩湖でバスウォッチングをしてから、すずめのお宿で遊漁券を購入し、キャッチ&リリース区間の最下流へ入りました。

ここへは車で降りることができるので初心者には便利です。

車のドアを開けると意外に寒く、ダウンジャケットを持っていないのは私だけだと気づいたときにはすでに遅しでした。スエットパーカで我慢し、まずはフライの準備と、手順をレクチャー。

こんな感じで釣りますよ、と1尾釣って見せることに、、、、、、。

で、ライズ(水面で捕食すること)も少なかったので、ドライフライでは釣れないとすぐに判断し、ニンフというカワムシに似せた川底を探るフライに変えたら、

Dsc01518

ヒットしちゃいました。

Dsc01523

30,5cmのイワナでした。

Dsc01540

本日フライロッドを初めて握る彼女も、、、。

Dsc01543

ウグイでした。

続く

|

フライフィッシング」カテゴリの記事