本文へジャンプします。




« 本流釣り | トップページ | 相模湾のマグロ釣り そこでカジキゲット »

2014年9月18日 (木)

美女と野獣と森の幸

安曇野での釣りを終えた私たちは、翌日の源流釣りに備えて木曽へ向かいました。
塩尻から奈良井宿を抜け、、、、。

Img_5136

アレ、この道、左は木曽まで行く中山道??続いてる~。コスモスの道が~。
という歌を覚えていらっしゃる方は誰だ。

鳥居トンネルを向けるとそこは中央アルプスの袂、木曽路です。

まずは温泉宿にチェックイン。露天風呂で弓彦君とイワナの話をしていると、隣のお兄さんが声を掛けてきて「僕も中学生の頃はバス釣りやってたんですよ。」って興味津々での会話が始まりました。

御岳山に登ったとかで、登山者なら岩なの宝庫に一番近いというお話をしました。

「ぜひまた釣りにカムバックしてください。」とほのぼのとした温泉タイムでした。

その夜、友人宅でいきなりマツタケご飯をご馳走になりました。

弓彦君、大喜び、私も大喜び。

普段は夕食は控えめにしているのですが、お代わりしちゃいました。

Img_5118

翌朝7時出発で中央アルプスの川へ。パーティは5名。

ちなみに弓彦君は源流釣り初挑戦。一番素人でした。

林道の終点近くまで行ってそこから歩く歩く、、、、。

イワナも釣れました。

Dsc03707

Dsc03720

Dsc03765

川の水はこの上なく透き通ってきれいでした。

紅一点、ナミさんが小型ですが、、、、。

連休の最終日でしたから、、、、。

川べりは足跡だらけで、、、。

先行者はいないみたいでしたが、、、。

そして、、、、。

ありましたぁ~。

Dsc03724

Dsc03740

見えているものと、周りを掘ったら出てくるものと、、、、。幸せ!

実は、イワナ釣りをしながら、ところどころで山の中へ入っていった大平さんが先に見つけて私を呼んでくれたのです。「どこにあるかわかるかい?」って。

この場所では5つ見つけました。

そしてまた、イワナ釣り。

Dsc03784

Dsc03867

Dsc03807

弓彦君待望の初ヒット!!

Dsc03813

Dsc03825

頭部には、白点がない半ヤマトイワナでした。 きれいな魚ですね。

Dsc03835

堀江さんも細かくポイントを探ります。

Dsc03892

掛かってますねえ。

Dsc03901

Dsc03847

大平さんも支流の合流点の溜りから、、、。

Dsc03873

私はイワナと一緒に写真を撮るよりもコッチが好き。

「美女と野獣」源流編ですな。

Dsc03915

ルアーを試してみたらこんなイワナガ釣れました。尺イワナも追いかけてきましたが、掛かりませんでした。

Dsc03921

帰り道はまた、、、、。

Dsc03932

5本ゲット。

こんな風に書くと、きれいな川でイワナ釣りながら、、、。なんて優雅なキノコ狩りなんでしょうと思われる方がいるかと思います。

現実は、、、。

岩登りをして、尾根を上がり、谷を越え、ふとももがパンパンになるほど歩きまくったわけで、

「2度と来ない!」と心に誓うほどハードな森めぐりでした。

しかし、、、、

帰京して、、一段落すると、、、

「来年は「自分でも見つけたいな。」と思います。

トレーニングに励もうと、決心しました。

青梅マラソンもあるし、、、、、。

それにしてもいい仲間たちです。

彼らがいなかったら今回のマツタケツアーは成り立ちません。

出会いは夢の始まり。

皆さんもトモダチを大切にしましょう。

メルマガ始めました。

こちらから登録し、ぜひ呼んでください。

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=ffokuyama

バックナンバーは配信していません。

|

サーモン・トラウト・スティールヘッド(サケ・マス・イワナ)」カテゴリの記事