本文へジャンプします。




« 流れ藻の下に | トップページ | トップページが驚き!! »

2015年1月17日 (土)

雪から脱出!

1月15日(木)に奥山塾個人レッスンを行いました。

Img_7032

今日はフライフィッシング(西洋式毛ばり釣り)のレッスンです。

関東地方は、それまで日差しのある天気でしたがその日だけ雨。

出かけたのは道志川のキャッチ&リリース区間。

他のエリアはすべて禁漁期間中ですが、このフィッシングエリア内に設定された700mは冬でも釣りが出来ます。

私に入門して3年目の濱智信さんと、半年の高城誠一朗さんと共に、悪天承知で出かけました。

高城さんはフライフィッシング初挑戦です。

Img_7029

到着すると、降っていた雨がミゾレ交じりに、、、。

事務所では山口太平組合長が歓迎してくれましたが、、、。

「運の悪いときに来たね。」

ま、参加者の休みの都合もありますからね。

防寒、防水、装備をして,講習を開始すると、すぐにヤマメが掛かったので安心しました。この中でも行けると、、、、。

Img_7024

しかしすぐに雪になりました。

フライフィッシングは重量のないフライ(毛ばり)を投げるので、特殊な道具を使い、ソシテちょっとコツが必要です。

キャスティング(投げる)練習から始め、全員が美しいニジマスを釣ったころには、雪がどんどん積もり始めました。

こんな寒い条件でも釣れるんですね。

と感心している場合ではありません。

Img_7042

一旦昼食にして、午後も釣り、温泉にはいって変える予定でしたが、

クラブハウスに戻ると、

「大雪警報が出たよ。」と言われたので、

昼食もやめて帰る事に、、、。

メルマガ読者の方にはすでにご報告したとおりですが、

冬タイヤを履いていたとはいえ、

四輪駆動ではないので

かなり危ない状況で帰還しました。

途中に雪で倒れた木が

道路を半分ふさいでいたり、

Img_7043

一旦止まったら動けなくなった車があったり、、、、。

でも

「いい経験しました。」と

二人とも喜んでくれたので

「暖かくなったらまた行きましょう。」

と、握手を交わしました。

実はこの握手、

無事かえって来られてよかった握手だったかも。

|

奥山塾」カテゴリの記事