本文へジャンプします。




« フィッシング・カレッジ 100回記念 | トップページ | 極寒の長良川 »

2015年2月21日 (土)

完走しました。

2月15日は青梅マラソンでした。

Img_2135

 少林寺の師匠、清水亮一さんから誘われて始めたのが4年前。
青梅マラソンはフルマラソンとハーフではなく、30kmと10km。

私たちは10kmに出ています。

Img_7349
スタート前は余裕の笑顔ですが、、、、。

Img_7352

スタートはこんな感じ。人、人、人です。

参加者は総数が19000人です。

で、1時間以内に戻ってくるのが目標で、できれば50分以内と思ってましたが、それは無理でした。
行きの上りはいい感じでしたが、途中でみぞおちが痛くなってペースダウン。

しかし帰りは、、、

私より年上の爺さん、婆さん、

そしてぴちぴちのお姉さんにも

次々に抜かれて行きます。

われながら情けない。

と思ったそのときでした。

「頑張って!」と

笑顔の女性が目の前に、

なんと

Qちゃんでした。

高橋尚子さんです。

ハイタッチして元気をもらい、そのままゴールまで、、、、。

師匠は私のちょっと前を、

私は58分ちょっとでフィニッシュ!!

つまり時速10km以内で走れたということです。

Img_7372

いつかは30kmをと、

思うだけで、

帰ってくると

やっぱり10kmで十分。

走るだけで、それでいい。

と弱気です。

健康維持のために

渓流を釣り上るために。

30kmに参加する人たちを尊敬します。

そして、あどけない顔をして

フルマラソンを走ってしまう

女の子にも脅威を感じるときなのでした。

やめようと思ったらいつでもやめられる、

歩こうと思ったらいつでも歩ける

でも走り続ける。

多くのランナーは

走ることが楽しいといいます。

ランナーズハイって言葉もあります。

快感になるらしいです。

私はまだ経験してませんが、、、、。

走っていて、

楽しいと思ったことはありません。

でも走ります。

来年もエントリーします。

|

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事