本文へジャンプします。




« 2015年4月のフィッシングカレッジ | トップページ | 5月のフィッシングカレッジ »

2015年4月11日 (土)

太公望の極意

雪の中でしたが、重要無形文化財の能楽師、森澤勇司さんと、参加者2名で小菅村に行って来ました。

能の物語には、太公望の話がルーツと思われるようなもの「兵法」

そして釣りや魚ネタが多いそうです。

4

森澤さん(中央)と文化を学びたいと、中村さん(右)

Img_8357

まさに雪見桜でした。

釣りのほうでも、森澤さんは極意を見せてくれました。

以下は森澤さんのメルマガから抜粋です。

感想文としてお読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雪の中

 

東京海洋大学客員教授で著書22冊の釣り名人

 

奥山文弥さんに釣りを教えていただきました。

 

Img_8363

釣りたてのニジマスの塩焼きは

 

美味しかったですよ~。

  

奥山さんは

 

かつての大人気釣り漫画

 

「釣りキチ三平」にも登場する

 

実在の釣り名人です。

  

能楽と釣りって何か

 

関連があるのかと思いきや

  

能楽の中は釣りや魚を

 

題材にしたものが

 

多くあります。

6

 

そして

 

釣り人のことを

 

太公望ということがあります。

 

この太公望は

 

中国の伝説の戦略家です。 

 

釣りにたとえて戦術に対する

 

質問に答えていたことから

 

現代でも釣り人のことを

 

太公望と呼ぶことがあります。

 

そして、虎の巻という

 

語源になったのが、

 

この太公望の教えを

 

まとめた書物です。

 

能楽の曲の中にもこの太公望の

 

教えだろうと言われている

 

部分があります。

 

釣りと能楽の文化的な知識と

 

生活やビジネスに活かせる

 

太公望の教えをタイミングの合う方は

 

一緒に語り合いましょう。

 

421日太公望の会オススメです。

https://www.facebook.com/events/1574769452808126/

あと数席で満席なので参加ご希望の方は

 

お早めに^o^

Img_8366

フライ(毛ばり)を自らタイイング(巻く)しました。

Img_8365

森澤さんありがとうございました。

5

女性実業家の古新居尚子さんも自分で巻いたフライで

この通り。次回はマイタックルで、と張り切っています。

Dsc05378

終了後は、名湯「小菅の湯」へ。何もないけどいい村だよ。という小菅のキャッチフレーズを語る施設です。アルカリ性で、お肌に優しいお湯です。

 

 

|

奥山塾」カテゴリの記事