本文へジャンプします。




« シイラ爆釣! 相模湾の沖合い釣り | トップページ | 9月23日(水)相模湾沖合い釣り 追加セミナー »

2015年7月27日 (月)

自然エネルギーを浴びる

木曽の山奥で天然イワナ釣りセミナーを行いました。

Img_1381

昨年噴火した御嶽山の周りには、素晴らしい渓流がたくさんあります。

そこに住むきこりの友人にガイドをしていただき、天然のイワナを釣るゼミなーを行いました。
1泊二日でしたが、非常に充実した旅になりました。
初日から天然イワナの中でも最もレアと言われているヤマトイワナも釣れて
参加者も大喜びでした。
釣り方はフライフィッシングでした。
毛針をあの太いラインで飛ばして釣る方法で
私たちは日頃キャスティングの練習に勤しんでいますが
今回の川ではロングキャストの必要はなく、
魚が驚かない程度の距離まで近づいて、
フライをポトッと落とせば、
パクッと食いついてきます。

Dsc07126

林道を歩きます。

Dsc07187

緑と、せせらぎの音と光のシャワーを浴びて釣りをします。

Dsc07198

岩陰に身を少しだけ隠して、、、。

このあとは写真をお楽しみください。

Img_1345

Img_1266

Img_1281

Dsc07184

Dsc07244

Dsc07247

Dsc07241

Img_1363

夜は温泉旅館でフライを巻きました。

Img_1423

翌日は、車から降りてすぐのイワナの川というはずでしたが、、、、。

Img_1390

釣れたのは小型アマゴばかりでした。

地球温暖化の影響は、この山奥にまで影響しているのかしら?

この辺りは以前はイワナばかりだったそうです。

イワナはもっと上流?

気になりますね。

次回は9月19日〜20日

マツタケ採りを兼ねたイワナ釣りをします。

まもなく募集開始します。

|

奥山塾」カテゴリの記事