本文へジャンプします。




« レポート 犀川の野生トラウト釣りセミナー | トップページ | 募集!初心者の釣り教室。グルメのフライフィッシングセミナー 9月24日(土) »

2016年9月 4日 (日)

レポート エビスシイラが釣れた!相模湾のマグロ、シイラを追う釣りセミナー 鈴清丸

9月3日 相模湾の沖合へ、マグロやシイラを求めて出港しました。

参加者は女性1名を含む10名。

船は長井新宿港の鈴清丸です。

船長は女の子のガイドをするのが大好きという鈴木清一さんです。

「昨日はお〜、マグロが跳ねまくって凄かっただお〜。」っていきなり聞かされたものですから、、、。

Img_3603

後列中央が鈴木清一さん。

台風後で、マグロが騒ぎまくり、
イカを追うマグロたちが次々にヒットしたそうです。
そんな話を聞きながらワクワクして出港すると、
北風が強く、走りながら水しぶきを被りました。
港を出てすぐにトリヤマがありました。
マグロやシイラ、サバなどがイワシを水面に追い上げるので、
海上空中から鳥がそれを狙うために集まってくるのです。
そこへルアーを投げると一撃で掛かってくるのですが、
最近はマグロ狙いの方ばかりでそれ以外は人気がありません。

しかし私たちはなんでもあり、
初心者も多いため、まずはキャスティング練習を兼ねてやってみました。



イワシを追い上げていたのはサバでした。


スピニングリールを初めて触った三館明日香さんも、

今日は海釣りが初めてでしたが、3ヒット目でようやくゲット。

Dsc00575

全員がとりあえず魚をものにし、マグロとシイラを求めてさらに沖へと走りました。
風が強いのに。
相模湾上に点在するブイにはシイラが付いていて、果敢にルアーを追いますが、
潮の流れが速くて、船をニュートラルにして流すとあっという間に通り過ぎてしまいます。

Dsc00592




そんな中で、ポツリポツリとヒットしましたが、
なんと珍しいことに、、、

Dsc00579

エビスシイラがヒットしました。

小島さんが釣った時、私は小型シイラ釣れたな、と見ていたのですが、持って帰るために血抜きした後、船の後方のクーラーに入れようと持ってきた時に

「あれ、その魚は違うぞ。」と気付いたのです。

ですから私はこの魚が生きている姿を見ていません。

釣りをしているといろんな魚の生きてる姿が見られて、

魚好きにはたまらないのですが、今回は残念です。


Dsc00596

釣り上げたばかりのシイラはとても綺麗です。

ちなみにシイラが泳ぐ姿はこちらのYOUTUBEで配信していますから、是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=UG93pYwLOrk

できればチャンネル登録もお願いします。

ちなみに私たちの奥山塾では


レンタル道具は完備、


基本的に参加者人に自力で釣っていただくこととし

掛かった後にロッドだけ渡す

いわゆる「やらせ」はしません。

そして初心者ばかりでなく、

みなさんに楽しんでもらおうと


教えることに協力的な方々も参加しますから

人間関係が良くなります。

この日、前日のようなマグロのフィーバーはありませんでした。


港にもどると、先に帰港していた清一船長の息子で第8鈴清丸の船長繁和さんが、

「こっちもはシイラをやらなかったから、全滅だよ〜。これほどマグロが浮かない日は今日初めて。昨日の話を散々しただけに、嘘つきって思われちゃうよ。」と悔しそうに苦笑い。


私たちは釣れればなんでもありでしたから

十分に楽しめました。

次回は今年最後の相模湾セミナーです。


10月1日(土)

詳しくはこちらから



Dsc00603

上がエビスシイラ、下が普通のシイラ。


情報は、メルマガでも流しています。

ぜひホームページより登録してください。


http://f-okuyama.com





|

ソルトウォーター(海釣り)」カテゴリの記事