本文へジャンプします。




« 沖縄のマグロ釣り part3 久米島パヤオ 表層でマグロ釣り | トップページ | 沖縄のマグロ part1  相模湾との違いは、魅力は? »

2016年10月16日 (日)

沖縄のマグロ釣り part2 久米島 パラシュートでマグロ釣り

2016年、相模湾の巨大マグロがゲットできなかったので沖縄に行って来ました。というシリーズの第2弾です。

Photo

ダイジェスト版の動画を作りました。
こちらをどうぞ。私のYOUTUBEチャンネルです。
よろしかったらチャンネル登録もお願いします。
そうすれば私が動画をアップした時にお知らせが行きます。
久米島のマグロ釣り YOUTUBE
沖縄釣行、パヤオの初日。
こんなマグロを3尾ゲットした私たちは、2日目は専門に狙おうということになりました。

Img_5329_2

その前に、初日終了間際に、船べりに小型マグロが浮いて来たので、それも狙うために、
最初はキビナゴを撒いてみました。
すると
来るわ来るわ、青いのがカツオ、茶色いのがマグロ、そして青と黄色のがツムブリです。

Photo_2

これらは、ハリにキビナゴを刺して放り込めば一撃で掛かります。
ルアーのタックルでリーダーからルアーを切って、「がまかつタマンスペシャル」の20号を結んでおけばいいのです。
このハリは沖縄限定です。通販か、現地で買ってくださいね。
管付きなので巻き結びができない若い人でも、クリンチノットなどで結ぶことができます。
撒き餌に、つまりチャムを撒いて、それにマグロが浮き上がって食べる。
大きさは小さいですが、そのシーンは素敵です。

Img_5350(カツオも綺麗。生きている時から縦縞ははっきり出ていますよ。)

餌がなくなるまでずっと撒いていたい気分です。
同行者の西田正次郎さんと高城誠一郎さんは、
このカツオやキメジ(現地ではシビと言います)を入れ食いで釣ってまず一安心、
釣り飽きた 1時間後、本格的にパラシュートで深場を狙いました。
今日は高城さんも元気です。
初日は10時ぐらいにダウンしてましたが、やる気満々です。
パラシュートの釣り方をみていなかったので、おさらい。
パラシュートの傘にキビナゴを何匹か入れて、ハリ付きの餌も入れて包みます。

Photo_3

この時60号10mのハリスは、フィギアエイトでコンパクトにして、
袋を閉じるような形でラインを結び、しかしこれは引っ張れば抜けるようにして、
それをスナップでPEラインにつなぎます。
パヤオの周りを泳ぎ回るマグロを船長が魚探で見つけたら、
「はい、100m。」という感じで指示してくれるので、
その深さまで沈めます。

Img_5315

沈めたら、ラインを掴み、勢いよく上へ引っ張ると、
結び目が抜けてパラシュートが開きます。
この引っ張りのために、PEラインは10号以上がいいと船長が言ってました。
そこで待てばいいのですが、
さらに上級テクニックは、
パラシュートが開いたら、すぐにラインを落とさないで、
4〜5m手繰ります。こうすることによって、
セットされたハリスが絡まずに伸びていくのです。
それからラインを持ったままリールを巻いてそのたるみを取ります。
コマセ釣りで入れば、指示ダナまで落として、
そこでコマセを一度振り、ハリスの長さだけ巻き上げる感じです。
14632512_1180088655404710_172801862
この日の一発目は高城さんにヒットしました。
高城さんも大物は初めて、(実は2回目)ですが、ロッドを支えて頑張りました。
ロッドの理想的な支え方はその1をご覧ください。

Photo_4

しかしすぐに疲れて、、、、、。

こうなるわけです。

20161015_220053

私はこの日、ゲームに参加するために、パラシュートまで巻き上がったら、

ハリスを手繰る係をしました。

マグロの引きがダイレクトに伝わってきて面白かったです。

60号のハリスはそう簡単には切れませんから、、、、。

20161015_220510

ギャフが掛かるまで、ドキドキしますね。

Photo_6

この日は、アシスタントで船長の長男、怜於くんがデッキハンドをやってくれました。

Img_0098

高城さんも念願のこのポーズで。めでたしめでたしでした。

しかしさらにマグロも猛攻は続きました。

Img_0052

昨日に続き、西田さんも。

20161015_220201

なんとなんと、この後連発でした。

もはや、本日の釣果、

ではなく

本日の水揚げです。

Fullsizerender

船長に紹介してもらった、食堂で、釣果をいただきます。

Img_5363

そしてクライマックスは3日目に起こったのでした。

________________________

みなさんにお願い。

釣り情報、哲学が満載のメルマガ配信中。ぜひ読んでください。

登録はホームページからどうぞ。

http://f-okuyama.com

イベント案内もメルマガで流しています。

__________________________

|

シイラ・カツオ・マグロ釣り」カテゴリの記事