本文へジャンプします。




2016年11月

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月21日 (月)

東京湾のシーバス(スズキ)釣り

ディズニー沖でスズキ釣りをしました。

Pb280008

続きを読む "東京湾のシーバス(スズキ)釣り"

|


2016年11月21日 (月)

多摩川を満喫するフライのレッスンです。12月17日(土)

Img_9580

奥山文弥が教えます。

 

多摩川で超自然体験をする

 

(地球環境の素晴らしさを知る)

 

フライフィッシングレッスンです。

 

 

12月17日(土) 


場所・多摩川 中流域 〜 上流域 あるいは某川

 

 

Photo

(場所は 参加者のみに連絡します。)

 

 朝8時半集合、9時から15時まで。

募集人数   8名 

お申し込みは こちら

電車で来られる方のために、駅から近い場所を選びますが、状況によりそうでない場合は最寄り駅から送迎します。

未体験者歓迎!

初参加の方はレンタル無料!

 

自然を満喫する釣りへの第一歩はフライフィッシングです。

あのブラッドピットの初主演作「リバーランズスルーイット」で一躍有名になりました。

日本では、多摩川流域で楽しめます。

奥山でないと知り得ない情報、技術をお伝えします。

初心者、これから始めたい方には最適なレッスンです。

 

【こんな方にオススメです。】

 
・ブラッドピットの初主演作リバーランズスルーイットに憧れてフライフィッシングをやってみたいと思っていた方。
 
・これぞというかっこいい趣味を持っていない方。
 
・類は友を呼ぶ、本当の仲間が欲しい方
 
・これからの人生を、ワクワクドキドキしながら過ごしたい方
 
・すでにフライフィッシングはしているけれど、マンネリ化している方
 
・我流で魚は釣れるけれど、キャスティングがイマイチな方
 
・自分の趣味にプライドが持てていない方
 
・指導者になりたい方
 
・さらに人脈を広げ健康で夢のある充実した人生を過ごしたい方
 
レンタル(初回は無料)あります。初心者もお気軽にどうぞ。
 
 

【講師】

ラインコントロールの魔術師、

奥山文弥(IFFF公認キャスティングインストラクター)が担当します。

募集8名  参加費は8000円(事前入金)

お申し込みはこちら(リザーブストックのフォームに飛びます)

http://www.reservestock.jp/page/show_entry_form/155440/

 

 
 
 
【すでに経験されている方へ】

 

野生魚を釣るためにはフライをきちんと投げる必要があります。

 

それが出来れば魚との距離が遠くても釣ることが出来ます。

 
 
ロッドをお持ちの方は、さまざまなラインを乗せて、ご自分のロッドにはどんなラインが良く合うのかをお試しください。

シングルハンド全般、ツーハンドは中級まで対応いたします。

キャスティングフォームを変え、ラインを換えるだけで

 

こんなに飛んじゃうの?

 

ってほど飛ぶようになります。

そして自然に流さないと釣れない魚に対してもアプローチしてみましょう。

【準備するもの】

タックルをご用意できる方は、できれば5番以上をお持ちください。

4番以下を練習されたい方はそれでも結構です。


ウエイダーあるいはブーツ。

偏光グラス 帽子

昼食、コーヒーカップ、飲み物等。折りたたみ椅子があると便利です。

【釣りをされる方へ】

 

りをしたい方は遊漁料が必要です。

場所により事前購入が必要な場合があります。

来なかったら無料の場所もありますが監視員が来たらお支払いください(1000円) 

コイを水面で釣りたい方は8つ切り食パンを1cm角に細かく切って1斤ご用意ください。パンに似せた浮くフライをご用意ください。

ナマズやニゴイを狙いたい方は、#4~8のウエットフライ、ストリーマーをご用意ください。

 

テーパーリーダーは2X〜0X9フィートをご用意ください(マスは5〜7X)

レンタル希望の方で、釣りもしてみたい方は別途ご相談ください。

 

 

 

 

 

その他、ヤマメ、ニジマス、オイカワ、ウグイが生息する場所でレッスンをする場合があります。

釣りをされたい方への相談は、お申し込み後受け付けます。

 

【参加のお申し込み】

保険に入りますので、当日受付はお受けできません。

 

参加資格 小学4年生以上の健康な男女

       中学生以下は保護者同伴のこと


参加費  お一人8000円(事前入金)


 

レンタルタックル・初参加の方には無料で貸していますが、高額品ですので丁寧に扱ってください。

 

明らかに過失で破損、紛失された場合は弁償していただくこちおもあります。

 

2回目以降の方には3000円でお貸しします。ツーハンドは5000円です。

 

できればご自身の道具をご用意ください。マイロッドで練習した方が上達が早いです。

 


参加費のお振り込みは

青梅信用金庫

羽村支店 

普通口座 0773371

有限会社奥山プランニング

 

入金確認で申し込み成立となります。

 

 

「キャンセルポリシー】

 

一旦入金された参加費はお客様の都合でキャンセルされても返金できませんのでご了承の上お申し込みください。

悪天候等で中止、延期する場合は、後日の同セミナー費に充当します。

 
 
 
 
 
 
 

|


2016年11月14日 (月)

ワカサギの科学 東京海洋大学フィッシングカレッジ

12月5日(月)のフィッシングカレッジのテーマはワカサギです。


海洋大のホームページをご覧ください。


Dsc08466

ワカサギ釣り実習はこちら 12月11日(日)です。

http://f-okuyama.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-cc0a.html

|


2016年11月14日 (月)

ワカサギ釣り 山中湖ドーム船 初心者 女性の釣りイベント

12月11日(日)  

ワカサギ釣りです。山中湖のドーム船
初心者やファミリーでどうぞ。
女性一人の参加も歓迎です。マウス型の電動リールレンタルあります。快適です。楽しいです。面白いです。

お申し込みはこちら

↓    ↓    ↓
Dsc04771

続きを読む "ワカサギ釣り 山中湖ドーム船 初心者 女性の釣りイベント"

|


2016年11月 5日 (土)

いじめのない世界を

いじめはちょっと強い奴が弱い奴を狙うか、弱いもの同士が結託してちょっと強い奴でもヤられてしまうように思います。

喧嘩と同じで強さの優劣が明らかに違う場合は対象にならないんじゃないかと。
魚の世界にも同じようなことが起こります。
でもそれは、からかうとかではなく、
餌の取り合い、つまり命がかかっているんです。
私が原稿を書いた「ヤマメとさくらます」という絵本でも
そのいじめというか戦いを捉えています。
強いヤマメが川で餌を独り占めして、
餌を食べられなくなって十分な栄養を賄えなくなったヤマメ達はどうするのか?
海へ行くんです。
海でサクラマスになり大きくなって、再び川に帰って来た時、
自分をいじめたヤマメに出会います。

続きを読む "いじめのない世界を"

|


2016年11月 4日 (金)

三宅島 海底調査&フィッシング その1

2005年から毎年行っている三宅島、今年はちょっと違いました。

10月16日〜21日の渡航レポートです。

Dscf0167

この調査は東京海洋大学と、世界に名だたる釣りエサのメーカー、マルキユーとの共同研究で行なっているものです。
マルキユーのホームページ、そしてカタログにも私たちの活動が出ていますので、そちらもぜひご覧ください。

続きを読む "三宅島 海底調査&フィッシング その1"

|


2016年11月 4日 (金)

三宅島海底調査 & フィッシング その2

調査が終わり、海洋大生の栗本さんも帰京。私たちはデータの整理をしていよいよ沖磯にチャレンジすることになりましたが、、、、。

Img_6018

右から2番目の赤い帽子、香港からの客人ラムさんです。
左は民宿夕景のマスターの沖山勝彦さん。フィッシングガイドもしています。強面ですが、頼れるアニキです。

続きを読む "三宅島海底調査 & フィッシング その2"

|


2016年11月 2日 (水)

人工授精の実習も。木戸川サケ復興応援イベント その1

「今まで何にもしていないから今度行くときは連れてってくださいよ。」と清水亮一さんに言われていました。

「東北にゆかりがないから、何をどこでしたらいいかわからないんです。でも何もしないでこのまま終わるわけにはいかないです。」と。
羽村市に在住の清水さんは、実は私の少林寺拳法の兄弟子です。
911震災の際には私が岩手県三陸町に支援に行く際、手に入りにくかったガソリンを集めてくれました。
農家の耕運機用などの備蓄から給油して私は岩手に物資を持って行きました。
それだけでも十分な支援なのに、現地へ行きたいと彼は言います。
そういう人はたくさんいるんじゃないかなと思ってました。

Img_6709_2

続きを読む "人工授精の実習も。木戸川サケ復興応援イベント その1"

|


2016年11月 2日 (水)

人工授精の実習も 木戸川サケ応援イベント その2

911震災、地震と津波だけならもっと復興が早く進んだはずだと、木戸川漁協の孵化場長、鈴木謙太郎さんが言いました。

Img_0015

続きを読む "人工授精の実習も 木戸川サケ応援イベント その2"

|


« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »