本文へジャンプします。




« 4月23日(日) 女性指導者による釣りの基本を体験するイベントを行います。 | トップページ | 多摩川に集まろう »

2017年4月 1日 (土)

多摩川の巨大魚、タマゾンの怪魚!!

3月26日(日)多摩川で巨大魚を釣るセミナーを「行いました。

Img_0832

初心者でも指導者さえいれば大物を

やらせなしで釣ることができるというセミナーを

タマゾン川こと、多摩川で行いました。

狙いはコイ、ナマズ、ブラックバス、マルタ、ニゴイ、大きんぶな

この日は、雨で本当に寒かったのです。そのためか休日にもかかわらず、

人が少なかったので、参加者だけで自由に釣ることができました。

早朝、私がポイントについたときはマルタの遡上が絶好調でした。
あちらこちらで水しぶきを上げていました。

20170401_155552

写真を撮ろうとして近づくと逃げちゃうんですよ。

20170401_155630_2

いわゆる馬車馬車ってやつです。

サケのように産卵するんですね。

このマルタの卵を狙って、巨大魚達が浅瀬に入ってくるんです。

3kgのナマズを釣ったのもマルタの群の下でした。

86cmのコイも、、、、。

今日はみなさんに魚を取っておかなくてはなりませんから、ここでは釣りをしませんでした。

参加者が集合したのは午前7時。

自己紹介などを終え、はやる気持ちを抑えて釣り開始。

ロッドは9フィート

ラインは6番

リーダーは0X9フィートにティペットは2号を50cmから70cm

リーダーとティペットの結び目はスイベル、

タングステンオモリを2つのウキゴムで上下から固定した 標準的なマルタ仕掛けです。

フライはなんでもいいです。

グローバグを使う人が多いのですが、

私はトラディショナルなウエットフライ

ピーターロス、プロフェッサー

そしてこの時期の定番、ソメイヨシノのカラーに似せた

薄ピンクのマラブーフライを使います。

朝盛んだった背付きも一段落してしまい。

上がってくる魚を待ちながら、ゆっくり釣りをしました。

バシバシ連発とはいきませんが、

マルタが目の前の浅瀬を通り過ぎるたびに誰かにヒットしました。

Img_0782

奥山塾常連の青沼隆宏さんは、最初は流し方が違ったのですが、
ちょっとアドバイスをするとヒットさせることができました。

ヒットのコツは川底スレスレを流すことです。

一時は連発モードも経験しました。

Img_0783

海洋大卒業生、実花ちゃん(麻生実花さん)のビッグヒット。

フライはヤマゲエイリアンエッグ#8

Img_0788

これは55cmの太ったニゴイでした。マルタの卵を食べに来ています。

「私はマルタを釣りたいんですけど、、、。」と実花ちゃん。

Img_0810

昨年から奥山塾の参加の崔順明さんも平均的なサイズを。

Img_0800

今回ドイツから初参加のハインツ石川さん。120人のオーケストラのホルン奏者です。

私のメルマガを読んでいただいていて、帰国の時は参加しようと計画してくださっていました。

今回お会いできて光栄でした。

ハインツさんはフライフィッシング初挑戦。

タックルもウエイダーもレンタルで、マルタを次々ヒット!

スーパービッグも掛かったのですが、惜しくも外れてしまいました。

それでも「こんな大きな魚を釣ったのは初めてです。」とニヤニヤしっぱなし。

小学生のころ、多摩川で小さな魚を釣った経験だけだったそうで、喜びが

彼を包んでいました。

3時間を過ぎ、みなさんが寒いのを我慢してポツポツと釣る中、

実花ちゃんにまたまたビッグヒット!

下流に向かって突っ走ったため、彼女も走ってついていきました。

Img_0816

途中まで動画を回していたのですが、

キャッチの際は私がネットをしたほうがいいと思いましたので仕方なく、、、撮影終了。

それがこの魚でした。

Img_0823_2

65cmのニゴイ。でかいです。これぞタマゾンの怪魚、巨大魚と呼ぶべき魚です。

私の仲間たちでは歴代2位のニゴイです。

63cmぐらいまでは結構釣れるんですけどね。

ちなみに1位は68cm。ちょっと自慢しますが、私が去年釣った2、88kgの魚です。

この魚の後、もっと寒くなって来たので、一時撤収。

ファミレスで暖をとりながら、机上レクチャーと参加者の懇親会ランチ。

話題は私ではなく、やっぱりハインツさんに集中します。(笑)

ランチを終了し、第2部へ。雨は相変わらず降り続いています。

場所を移動し、大型のコイとブラックバスを狙いました。

青沼さんはぜひバスを、他の3人は釣れればなんでもいいということで、コイ狙い。

ショックパンという、パンの耳フライです(笑)

ロッドは9フィートラインは6番のまま

リーダーは0X9フィートです。

バス狙いはドライフライの他、ミノータイプのフライも使います。

その他、ポップコーンのようなフライでも釣れます。

まず最初にヒットさせたのは実花ちゃんでした。

Img_0836

もうすでに大型魚とのファイトは慣れたものでした。

ネットに入ってからその大きさにびっくりしました。

Img_0846

どわっ!71cm。彼女が自力でヒットさせた魚の中ではNo.1の魚です。

続いて崔さんヒット!

Img_0877

これは73cm。もちろん彼女の記録。ピラルクみたいだと誰かが言ってました。

これぞ多摩川の怪魚!タマゾンフィッシュです。

そして最後は、後5分で終了というギリギリの時間でハインツさんのロッドが曲がりました。

Img_0922

青沼さんと崔さんでサポート。仲間で助け合うっていいですね。

実花ちゃんは、コイがハインツさんの近くに来るようにパンを流してくれていました。

ハインツさんは4月下旬にはドイツへ戻られるそうです。

もし日本公演があったら、ぜひともオケ鑑賞に行きたいと思います。

いろんな方々が集まる奥山塾。しかもいい人ばかり。

それはこの私の性格を知って、なおかつ付き合ってくれる方々が多いからなのです。

次回以降のイベントの案内はこちら

今回の動画はこちら

情報をいち早く知りたい方は、不定期に配信している

メールマガジンをお読みください。 

登録はこちらからお願いします。

|

奥山塾」カテゴリの記事