本文へジャンプします。




« サケマスイワナのわかる本 出版記念パーティ  | トップページ | 巨大魚の引きを味わおうというイベント »

2017年5月 5日 (金)

ボートフィッシングに行ってきました。

ラブラブな夫婦のマイボートに乗せていただきました。

Img_2230


 昨年末のワカサギ釣りイベントに海村好文さん嘉子さん夫婦が参加してくれました。ドーム船を貸し切りましたから、一緒に乗った方々と仲良く釣りができました。その中でもこのお二人はとっても素敵なラブラブ夫婦を見せつけてくれました。

「結婚が遅かったから、仲いいんすよ。」と海村さんは、照れてましたけど。

 そしてこのゴールデンウィークには、海村さんからお誘いを受け、ご夫婦と一緒に普段マイボートで行っている近海釣りに行って来ました。

 場所は浦賀のサニーサイドマリーナから出航できる範囲。キスやカレイ、そして夏はちょっと沖合に出てシイラも狙える場所です。

 今回はマダイをタイラバで狙うという目的でしたから、私も久しぶりにロッドを新調しました。

 ビンビンスティックというジャッカルのロッド、スピニングとベイトをそれぞれ一本です。

 ボート釣りというとなんでも狙えるので、ナブラが出た時のためにキャスティングできるようなものもと欲張りになりがちですが、今回はゲストなのでおとなしく、、、、。

Img_2229

 指定されたサニーサイドマリーナは綺麗な場所でした。ヤマハのレンタルボートクラブにも加入していて、レンタルの方もいましたが、ほとんどがマイボート。遊漁船の乗り合い場のような雰囲気とは全く違ったものでした。

 

 遊漁船は朝56時に出て行きますが、こちらは8時半スタート。

 

とってもゆっくりです。

 

 順番に船を下すので、9時過ぎに出港し、目の前にマダイポイントにはすぐに到着しました。海風が爽やかでした。午後から風が強くなる予報でしたので、午前中になんとかヒットがあればいいですね。

 

 魚探を入れると、水深40〜50mあたりにタイの反応が出ています。早速タイラバというマダイ専用のルアーを沈めて動かしました。

Img_2235

 

 ロッドはベイトキャスティングの専用ロッド、リールはベイトリール、ラインはPEの1号です。これを海底まで沈めてゆっくり巻き上げ、ベイト(タコやイカ?)が泳いでいる姿を演出します。

 


 過去に何匹もマダイを釣っている嘉子さんのルアーの動かし方は非常にゆっくりです。ハンドルを2秒に1回転ぐらい。私の速さの4分の一ぐらい。

Img_2234


 それでいい結果を出しているのかと思いました。私のは今まで速過ぎだったかもしれません。私は今までタイラバでマダイを釣ったことがありませんから。

マハタやホウボウ、ウッカリカサゴなどは釣りましたけど、、、、。

 

 魚探には反応があるのになかなか釣れません。海村さんはボートの操船に集中して、私に釣らせてくれようと頑張っていますが、、、技術不足で申し訳ありません。

Img_2237

 11時を過ぎる頃、風が強くなってきました。

 

パラシュートアンカーを入れたいところですが、船の往来が激しいので、入れられず、バックで船を立ててくれました。

 

 それでも難しくなってきたので、港前の風裏に移動。ここで、カツオ漁船へのイワシの積み込みを見学しました。いけすへ船が近づくのではなく、いけすを小型船で引っ張ってカツオ船まで持っていくんですね。

Img_2268


 網を縮めたら、バケツで水ごとイワシをすくって移していました。

さて釣り再開です。

 

 私はこの時点で十分満足し、釣らせようと努力してくれたお二人に感謝し、岸に上がってお茶でもして帰ればいいと思っていましたが、なんとか私に釣らせたいという海村さんの気持ちがよくわかりました。

 

「ここはマゴチや、ヒラメ、スズキがいるんですよ。」というポイントを今度はメタルジグで探りました。

 

 そしてヒットしたのが写真のヒラメでした。ルアーはジャッカルのジグドゥ60g。釣ったヒラメは49cmでした。

Img_2252

素敵な笑顔の嘉子さんと。

 これで一安心。帰港し後片付けをして、喫茶店へ。そこでは再びお二人のラブラブぶりを見せつけられて楽しい時間を過ごすことができました。

 

 遊漁船に乗らず、マイボートで自分たちでポイントを探りながら釣る。淡水では当たり前の釣り方ですが、なかなかボートオーナーにはなれません。それを10数年続けている海村さんが羨ましくもありました。そして8年前からは嘉子さんが加わり、沖での過ごし方もさらに充実するようになったことでしょう。

釣果優先の釣りとは異なり、車だったらドライブに行くような感覚での釣り。私にはとてもできる釣りではありませんが、お誘いいただいて本当に楽しかったです。

ありがとうございました。

 

ゲストに釣らせようとするお心遣いにも感謝します。

Img_2276

 

 

 

奥山主催の釣りイベント情報もある

メルマガ配信しています。登録はこちらからどうぞ。

#サニーサイドマリーナ

#アグレッサー

#ジャッカル

#ビンビンスティック

#タイラバ

#ヒラメ

#ジグドゥ

#カツオ漁船

#パラシュートアンカー

|

ソルトウォーター(海釣り)」カテゴリの記事