本文へジャンプします。




« 三宅島の釣り サメに食われました。 | トップページ | サケが帰ってきた »

2017年10月19日 (木)

三宅島の釣り サメに食われましたその2

三宅島の釣りの続きです。

海底調査のために地磯周りを潜りました。
バデイは三宅島ダイビングサービスディープインの鈴木義晴さんと、マルキユー研究室長の藤原亮さんです。

Photo_2

メジナはたくさんいましたよ。
#三宅島
#磯釣り
#サメ
#ドタブカ
#ヤジブカ
#ガラパゴスザメ
#カマストガリザメ
#オグロメジロザメ
#沼口麻子

今回の調査目的などは、まとめましたらいずれ公開しますが、

三宅島に潜り続けて13年、初めてこんな巨大魚と出会いました。

サケです。

じゃなかった

サメです。

名前は

メジロザメの仲間です。

私たちに迫ってくるというか、私たちの横を通り過ぎて去って行きました。

鈴木さんが動画を撮ってくれたので、それからキャプチャーした

写真をお届けします。

鈴木さんも地磯周りでこの手のサメを見るのは初めてだそうです。

ハンマーヘッドはよく見るそうで、、、、。(^_^;)

でこのサメはなんなのか?

私はいつも相模湾で見ているドタブカかと思いましたが、

鈴木さんが図鑑で検索して見たら

オグロメジロザメかもしれないと。

しかしオグロメジロザメは日本では観察例がないらしく、、、、。

シャークジャーナリストの沼口麻子さんに写真を送って聞くと、

ガラパゴスザメか、ヤジブカ(メジロザメ)の可能性が高いとのこと。

話を聞きたいと思って

また彼女が主催する「サメ談話会」でも

そこに集まった方々に見てもらったら 、

カマストガリザメの可能性もあるっていうんです。

マニアな方々はすごいですね。

サメの同定は姿だけでなく、歯の形も違うそうで、厄介です。

釣り上げて水面で口を開けて暴れている写真でも撮っていれば、歯の形がわかりますね。

今度はやられる一方ではなく、釣っちゃいましょう。

Photo

こいつがそのサメ、前日の夕刻、堤防で釣った魚を横取りしたのも同じ魚と思います。

|

ソルトウォーター(海釣り)」カテゴリの記事