本文へジャンプします。




« 利根川の本流でブランドニジマス | トップページ | 犀川のニジマス釣り »

2017年11月30日 (木)

ライザーベイトという新型ルアーで爆釣!

11月9日夜、東神奈川のマリーナから高城誠一郎さんと一緒にシーバス釣りにいきました。

今回は新型の秘密兵器ジャッカルのライザーベイトを持って行きました。

Img_2323

 頼んでおいた船長ではなく、代わりの方になってしまいましたが、

その方も操船がとっても上手だと言われて安心しました。
高城さんはルアー専門家、私はフライフィッシングで狙う予定でした。
出港は午後6時半でした。
最初のポイントに着くと、 風が強くてフライは振れる環境ではありませんでした。

Img_1574

Img_1581_2

高城さんがライザーの7cmでフッコ級のシーバスを連発したので、私もルアーを。
ライザーの8cmを投げて引くと、水面でバシュッ!
水しぶきが上がり、ロッドがギューン。

Dsc01641

40cm級がガンガンヒットしました。ブラックバスもこれぐらい釣れると良いのに、っておもいました。

Dsc01643_2

この日は小型が多かったのですが、その内デカイのがどーんと来るさと信じて釣り続けましたが、かかるのは小型ばかり。
その内セイゴと呼ばれる30cm未満のサイズも釣れ出しました。
風裏に行ってフライを振ってみましたが、そこでも同じ。
セイゴの連発です。
ややマトモなサイズがフライで釣れましたので写真を。

Img_1585_2

高城さんは終始ライザーで釣りまくってましたよ。
このライザーと言うルアーはリップが特殊で、普通はリップは抵抗板になり、
潜るように機能するのですが、
ライザーの場合は水面に浮き上がり、左右にボディをくねらせながら泳ぐ為にあります。
その為、細かいロッドの動きはいらないで、ただ引っ張っているだけで魚を誘います。
既に大型のサンプルは相模湾でテストし、キハダ、カツオ、シイラなどは実証済みでした。
今回初めてシーバス用を試したわけですが、良い感じで
釣れてくれました。
夜暗い場所でも水しぶきが上がるので、視覚によるヒットが味わえます。
是非お試し下さい。
釣り情報、哲学が満載のメルマガ配信中。ぜひ読んでください。
登録はホームページからどうぞ。http://f-okuyama.com

|

ソルトウォーター(海釣り)」カテゴリの記事